新田真剣佑の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

新田真剣佑の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

デビュー以来、コンスタンスに映画やドラマに出演し続け、着実に大きな役を任されるようになってきた新田真剣佑さん。

顔がイケメン過ぎるということでよく話題になる新田真剣佑さんですが、今回は、新田真剣佑さんの役者としての一面にスポットを当てていきます。

 

新田真剣佑さんの演技力に関しては「上手い」という意見も「下手」という意見もありますが、
果たしてどちらの評価が正しいのか、役者としての魅力とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

新田真剣佑の役者としての魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

表紙やらせていただきました! ぜひ。 本屋へ。 劇場へ。 #本日公開 #東京喰種s

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿 –

 

新田真剣佑の魅力は少し悪そうな感じで影のある雰囲気の人物を演じることを得意としているところだと思います。

得意…というよりは、たまたま今まで演じてきた役がそうだっただけかもしれませんが、
新人のときから演技力がそれなりに高かったため、すっかり一癖あるイメージが定着しました。

 

人気のある他のイケメン俳優の方たちは天真爛漫な好青年タイプが圧倒的に多いと思われますが、新田真剣佑さんはそのタイプには分類されません。

かと言って「御本人の性格が悪そう」とは思わないので、嫌われる要素はないと思います。

 

また、新田真剣佑さんは千葉真一さんの息子さんですから、二世タレントなのですが、ルックス・演技力ともに同世代の他の俳優さんに見劣りすることはありませんので、
「二世タレントだから」という色眼鏡で見られることもほとんどないかと思われます。

 

スポンサードリンク

新田真剣佑の演技力の評価/上手い?下手?

新田真剣佑さんの演技力について検索をかけますと「下手」というキーワードか出るのですが、実際の口コミは悪くはありません。

おそらく二世タレントでイケメンであるため「演技は下手に決まっている」とあまりドラマを見ていない人が思っているのかもしれません。

 

新田真剣佑さんは、悪役…というわけではないのですが、少し黒い部分を持った役をすることが多いと思います。

新田真剣佑さんの演技力に関する評価は概ね高いのですが、新田真剣佑さんの演じたキャラクターが嫌いという理由での悪い口コミが一部ありました。

 

上手いという評価について

新田真剣佑さんといえば、「トドメの接吻」が代表作ですが、9割以上の人が新田真剣佑さんの演技を高く評価しました。

 

同期のサクラ

「最初から、この存在感のある俳優さんは誰?と思っていました。オーラあります。サクラの意向をプレゼン用にまとめて話し出すシーンは、器用な都会人の感じがよく出ていて、好感度もあります。これからの話に、どんどん存在感のでてくる俳優さんだと思います。」

【関連】高畑充希の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

 

トドメの接吻

「最初は、大人として余裕がある人でかっこいいと思っていました。真剣佑さんの凛々しい顔に似合っていました。しかし、中盤から終盤になるにつれ、真剣佑さんのやさぐれる演技には、感情移入してしまい、苦しくなってしまいました。」

「今まで新田真剣佑さんの出ている作品で見たことがあるのは、「僕たちがやりました」だけでした。そのドラマではヤンキー役で今回は御曹司役だったんですが、正反対の役なのに演じきっていて、演技力の振り幅の大きさに驚きました。特に涙を流すシーンが良くて、突然ボロボロと涙が溢れてくる姿に心を打たれました。声もイケボだし、これからますます人気が出てくると思います。」

「端正なお顔立ちと立ち居振る舞いの良さから、育ちの良い紳士な印象を受けていましたが、後半、美尊を大切に思うあまり、なんとかして旺太郎を消そうと壊れていく姿も顔が整っているからこそ、無機質な感じがでていてすごいなと思いました。」

「見た目が美しすぎる!顔にばかり見とれていたけれど、21歳であの貫禄はすごいです!激情を秘めた冷静な役を、見事に演じていると思います。美尊を想って流す涙にはジーンとしてしまいました。立ち居振る舞いも洗練されていて好きです。」

「普通に金持ちの御曹司っていう感じの気品を備えており、役柄にマッチして様になっています。また、後半では裏の顔を見せる役柄ですが、しっかりクレイジーな尊氏を演じていて、視聴者の私もハラハラドキドキさせられています。」

「最初は白い服が良く似合う優しいおぼっちゃまで素敵だなと思いましたが、死に瀕した育ての父を前にして一気に復習と野望の表情に豹変したのが怖かったです。それからは妹を守ろうとしているのか成り上がる手段にしか思っていないのか見極めることができなくなりました。」

「新田真剣佑の演技は本当に最高。ドラマの中での役は、今までの作品の中で1番好きな役。最初はとても妹思いで優しい男だな、と思っていたけど、途中からブラック新田真剣佑が出てきて面白くなってきた。これからもっと、ブラックになりそうでワクワクする。」

「良い人だと思っていたので、無表情で闇落ちした顔は、迫力があります。話の展開が早く、どんな立ち位置になるか、わからないですが、このまま旺太郎とがっつり対立し続けて欲しいです
無表情で美しい顔なので、闇落ちがどんどん深まるほど面白くなりそうと思います」

「最初は絵にかいたような王子様系の爽やかお兄ちゃんだったのに、段々と悪人の方向に覚醒していく姿がとても良い。なぜかエイトよりも尊氏を応援してしまう。尊氏頑張れーーー!」

「もともと爽やかなイメージで最近かなり色々な作品で活躍している。表情がとてもよくセリフがない時でも目で演技をしている感じが素晴らしい。今回はとてもクールな役で口数は少ないが、登場人物の中でかなり重要な位置にいて毎回でてくるたび表情を見るのが楽しみになっている。切ない表情や怒りの表情がとてもうまい。紳士的でかっこいい反面ミステリアスな雰囲気をかもしだしている。」

「整った顔立ちで姿勢もキレイなので、育ちのいいお坊ちゃんキャラや王子様的なキャラが似合っていると思います。叔父さんから色々と吹き込まれてエイトに対して懐疑的になっているようなところが表情や目線から現れていていいと思います。」

「今まで不良役など癖のある役を演じているところしか見ていなかったのですが、「トドメの接吻」では妹想いのさわやかなお兄ちゃん役がとても自然で、
理想のお兄ちゃん像をしっかり演じられていて、血のつながらない妹が好きになるのがわかるなと思いました。
仕事関係のシーンでも大人な男性な雰囲気が出ていて意外性があってよかったです。」

【関連】山崎賢人の演技力は上手くなった?下手という意見も!キングダム での評価も話題に

 

下手という評価について

少数ではありますが、新田真剣佑さんの演技がイマイチだったという意見もありましたので、紹介いたします。

 

同期のサクラ

「正直、新田真剣佑さんが演じている木島葵のキャラが弱くてイマイチです。
同期のグループで作品を作る時も、常にサクラと他の人達のどっちにも付いて、優柔不断と言うかまったく良いところが見えません。
もしかしてそういう性格の設定なのかもしれませんが・・1話1年との事なのでこれから成長していくのでしょうか。」

 

トドメの接吻

「うーん、悪役のイメージが先行してるのもありますが、もう少し違う表情ができないものか…。その微妙な笑顔には裏があるのか?と思わせられます。家庭の事情もありそうだし、裏や影があってもいいのだけど…今のところは、妹にほのかな恋心を抱きつつ、その想いを抑えて優しく見守る兄、というキャラを、疑う余地のないほどに演じてほしい。」

「この方は好青年そうな雰囲気をかもし出すのが似合わない人だなと思います。顔だけはイケメンですが、見ていて印象に残らないありきたりな演技なので、山崎さんや菅田さんとどうしても比較してしまい、悪循環が目立つので嫌いです。」

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、俳優の新田真剣佑さんの演技力に関する情報をお届けしました。

ブームは塩顔ですが、濃いソース顔もいいよね!と新田真剣佑さんを見ているとつくづく思っちゃいますね。

 

今後も新田真剣佑さんにしかできない表現方法で、さらなる高みを目指していってほしいですね。

 

【オススメ関連記事】

橋本愛の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

 

俳優・女優の演技力カテゴリの最新記事