「危険なビーナス」蔭山元美の怪しいポイントと原作でのネタバレを結末まで

伯朗が院長代理を務める池田動物病院に勤務する動物看護師の蔭山元美。

すぐれた観察眼の持ち主で度々伯朗に対して助言をしてくれる人物です。

 

しかし、意図的に自分に疑いが向かないように伯朗へ優しい言葉や楓が怪しいと言葉巧みに操っているところ部分もあり、怪しい人物の1人でもあります。

今回は、「危険なビーナス」蔭山元美の怪しいポイントと原作での結末までのネタバレについてまとめていきます。

【参考】「危険なビーナス」本編全話と、地上波未放送のスピンオフを無料視聴する方法

 

スポンサードリンク

「危険なビーナス」蔭山元美の怪しいポイント

院長が高齢のために池田動物病院の院長代理を務めることとなった伯朗。

その際に動物看護師の面接を受けに来たのが蔭山元美であります。

 

過去に受けたセクハラを機に別の動物病院を退職し、池田動物病院に来た過去を持つ彼女でありますが、冷静沈着な一面があり、有能な伯朗の右腕となってなり、正義感が強く真面目な性格の伯朗に次第に惹かれていきます。

 

そんな中、明人を捜索するために池田動物業院を訪れた楓の態度が馴れ馴れしいことを不快に感じ、ライバル心をむき出しにしていきます。

 

突然、何の前触れもなく弟明人が失踪したことにより婚約者であり一緒に明人を探してほしいと現れた楓に対して、持ち前の観察眼を活かし、本当に婚約者であるのか調べた方がいいなどと伯朗のことを思っての助言する姿が見受けられますが、

自分自身に容疑が向かないように美人めっぽう良い伯朗を言葉巧みに裏で操っているようにも感じられ、怪しい人物の1人でもあります。

 

スポンサードリンク

「危険なビーナス」蔭山元美の結末までを原作からネタバレ

ここからは原作小説のネタバレが含まれるため、ドラマしか見ておらずネタバレを知りたくない方は絶対に読み進めないでください。

看護師である蔭山元美は、楓が何者かによって階段から突き落とされ、緊急搬送された事実を伯朗に伝えます。

搬送された際のお礼として楓が渡したスカーフに違和感を持つ元美。

 

持ち前の観察眼を活かし、楓を階段から突き落とした犯人であると疑われていることにいち早く気づき、矢神家で起きている骨肉の争いである遺産相続並びに失踪事件に何らかかわりのないことを伝えますが、どこか府に落ちない楓の姿があります。

 

そこへすかさず、院長代理である伯朗に対して元美は好意があるのかないのか気持ちに迫る楓だったのです。

 

程なくして、明人失踪事件並びに楓の正体が明らかとなり、ホッと胸をなでおろす元美。

そこへ楓に振られた伯朗がやってきて、食事の誘いを持ち掛けますが呆れた態度をとります。

 

しかし、以前から約束であった蕎麦屋へは行く元美。

ようやく2人の恋が順調に動き出したかと思いきや、ミニブタを連れた楓が池田動物病院を訪れ一波乱ありそうな予感がする元美なのです。

他の人物の結末や犯人の正体のネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました