「美食探偵明智五郎」最終回の結末ネタバレ予想/ラストはマリアの死で完結?

美食探偵

「美食探偵 明智五郎」は5巻まで刊行されている漫画ですが、それまでのあらすじをざっくりとまとめていこうと思います。

そして、ここまでのストーリーを踏まえた上で、ドラマ「美食探偵」の最終回を予想してみたいと思います。

あくまでも個人的な予想にすぎませんのでご了承ください。

また、ネタバレを知りたくない方はこの先は絶対に読み進めないようにしてください。

 

スポンサードリンク

「美食探偵明智五郎」原作最新刊までのざっくりあらすじ

この物語の主人公の名は明智五郎。名家で育った彼は祖父譲りの美食家である。

探偵の仕事の傍ら、毎日美味しいものを食べ歩いている明智。
そんな彼の周りで、食にまつわる殺人事件が次々と起きていく。

 

すべてのはじまり

全ての事件の発端は、たったひとつの浮気調査だった。

夫の浮気を疑う女性から依頼を受け、調査をした明智は、浮気現場の証拠を押さえる。

調査の報告を受けた女性は、自分の旦那が毎日他の女性の作る昼食を食べている事を知り、その恨みから旦那を殺してしまう。

 

彼が殺されたニュースを見た明智は、犯人があの依頼主の女性だと気が付き、急いで彼女に連絡を取る。

彼女が自殺するつもりだと察した明智は彼女を “最後の晩餐”へ誘う。

食後、彼女の自殺を阻止しようとする明智だったが、女性は彼の目の前で崖から身投げしてしまう。

 

マリアの誕生

それからしばらくたったある日、明智はマリア・マグダラと名乗る人物から絵葉書を受け取る。

そのマリアとは、彼の目の前で自殺したはずだったあの女性だったのである。

そして“マリア”に生まれ変わった彼女は人殺しを始めるのであった。

 

マリアは、誰かに恨みを持っている人間を見つけ、その人たちを誘導し殺人を裏で演出していく。

明智の事を自分の恋人だと話すマリアは、まるで恋の駆け引きをしているかのように次々と殺人を楽しんでいく。

 

殺人

マリアの最初の依頼主となったのは青森のリンゴ園の娘だった。

上京した彼氏に浮気をされていた彼女は、その恨みを晴らす為、マリアに依頼をした。

都内のホテルに泊まっていた彼氏とその浮気相手に、マリア自ら手作りのリンゴジャムを食べさせ、2人を毒殺したのだった。

 

明智は助手、小林苺の力を借り、真相にたどり着くもマリアにたどり着くことはできない。

そして次の事件の舞台は、明智の事務所近くのフレンチ料理屋。

味の分からない素人がレストランを酷評したことで、店の経営が傾いてしまった。

 

その店に人生をかけてきたシェフは、その恨みを晴らす為、“ぐるめ侍”を名乗るその素人を窒息死させる。

そんなシェフは、実はマリアとは長年の付き合いだった。

彼女の演出のおかげで、シェフは警察に疑われる事もなく事件は終わってしまうが、もちろん明智だけは真相を解明する。

 

解明はしたものの、捕まえることも、マリアにたどり着くことも出来ず、再びマリアに敗北してしまう。

3つ目の殺人依頼は、れいぞう子と呼ばれる主婦からだった。

姑から毎週送られてくる手料理が彼女の冷蔵庫を埋め尽し、得意の料理を旦那にふるまう機会がなくなってしまったれいぞう子。

 

そのせいで彼女は心を病み、マリアに相談をする。

マリアの指示で冷蔵庫の中身を処分していた彼女は、夫に激怒され、そのまま彼を刺し殺す。

それを聞いたマリアは、彼女の家にシェフを送りこみ、2人は証拠隠滅の為に旦那の遺体の解体を始める。

解体された遺体は、皮肉にも綺麗に包装され冷蔵庫に並べられた。

 

そのバラバラにされた旦那は偶然にも明智の同級生だった。

同窓会に来なかった彼を不思議に思い、家まで訪ねた明智はすぐに異変に気付く。

れいぞう子と接触し、家の中に入ることに成功するも2人に逃げられてしまうのであった。

冷蔵庫の遺体は見つかり警察が動くも、何の証拠もない為に、事件はそのまま幕を閉じる。

 

今度こそマリアにたどり着く一歩手前だったが、やはり届かなかった。

その頃、マリアはパリで日本人の商社マンと出会っていた。

一晩の恋を楽しんだ2人だったが、彼の結婚指輪を見つけてしまったマリアは、翌朝彼を毒殺してしまう。

その後すぐに帰国したマリアは、殺人をさせた3人に迎えられ、早速次の殺人の準備に取り掛かる。

 

最後のターゲットになったのは、アイドル、ココのストーカー男。

壮大な演出を考えたマリアは、彼女の手駒になった3人の協力を借り、1週間かけてストーカー男を殺す。

1週間後に男が死ぬことをマリアから聞いた明智は、彼女の演出のカラクリを明らかにするも、阻止する事は出来ず、男は死んでしまう。

 

このように次々と起こった殺人事件たち。

警察が真相にたどり着くことは一度もなかったものの、明智はほぼ全ての事件の真相を解明していった。

とは言え、彼はいつもマリアよりも一歩遅く、彼女の殺人を食い止めることには成功しなかった。

しかし、最新刊で初めて、マリアの殺人を未遂で止めることに成功する。

 

明智と苺の関係に嫉妬したマリアは、苺を騙し船で誘拐、海の真ん中に苺を突き落とす。

明智は何とか間に合い、苺を救出した。

その後、明智とマリアは海に飛び込み、お互いへの愛をささやき合う。

マリアにプロポーズをした明智だったが、まだ殺しが終わってないからという理由で断られ、5巻は幕を閉じる。

 

スポンサードリンク

ドラマ「美食探偵明智五郎」最終回の結末予想

そして最終回、いろいろなパターンが予測できますが、私が思う結末はつまり…“マリアの自殺”です。

彼女は人を殺すことに楽しみを覚えて無差別に人を殺してるようにも感じますが、彼女の本来の殺人のテーマは“世の中の罪人を殺していくこと”です。

 

数々の人を殺してきたマリア、狂ってはいるものの、自分が罪人だという自覚はきっとあるんではないでしょうか。

という事は、彼女も死ななければいけない存在なのです。

しかし自分が死ぬ前に、彼女が生んでしまった殺人犯たち全員を殺さないといけません。

 

きっと彼女は自らの手で“わが子たち”を殺すことになるでしょう。

そして最後に残った自分は自殺をする、ということです。

派手な演出での殺人を繰り返してきたマリアですから、もちろん自殺をするのにも美しくて壮大な演出をするのではないでしょうか。フィナーレにふさわしいドラマッチクな死に方をしてくれると思います。

 

そしてきっと最期の時は、他でもない明智と過ごすことを選ぶのではないでしょうか。

最期くらい彼を独り占めして、愛しい彼に愛されながら美しいまま死んでいくのがマリアらしいような気もします。

 

そして何より忘れてはいけないのが、最後の晩餐です。この漫画で1番頻出する単語といっても過言ではないくらいに、このストーリーは最後の晩餐が毎回カギとなっています。

ここまで明智に劣らない食への愛や知識を見せてきたマリアですが、そんな彼女はとっておきの最後の晩餐を準備するはずです。

 

きっとまた1巻の時のように、明智を安心させ眠らせたところで、誰にも見つからない場所に行き1人死んでいくのではないかと思います。

マリアに本気で恋をしているのかよく分からない明智ですが、どちらにせよ彼女の死は彼に重くのしかかるような気がします。

 

そんな時、きっと苺が彼を救ってくれるのではないでしょうか。

私の個人的な願いでもありますが、苺の作るご飯を食べて彼は元気を取り戻し、元通り、ただの食好きな探偵として平凡な毎日を送ると思います。

そして、きっと苺と明智の関係もゆっくりながら進展していくような気もします。

「美食探偵」ドラマ最新話までとスピンオフを全話無料で見る方法

 

スポンサードリンク

まとめ

今回、マリアの自殺でドラマが幕を閉じる、と予想はしてみましたが、全く違うびっくりな展開になる可能性も、十分にあります。

こればっかりは最終回を観るまで分からない!最終回までハラハラドキドキが止まりません。

 

【関連記事】

美食探偵は面白い?面白くない(つまらない)?ツイッター・ヤフー感想より評価を調査

 

タイトルとURLをコピーしました