Paraviを見るのに必要な容量は?重い・止まるという場合の対処法

NO IMAGE

ドラマの見逃し配信や映画、アニメの視聴に動画配信サービス「Paravi(パラビ)」を利用している人は多いと思いますが、
パラビで動画を見ていると「重い」「動画が止まる」といった場面に直面することもあるのではないでしょうか?

この記事では、もしあなたがParaviを利用していて「重い」「止まる」という場面に出くわした際に、どのような対処をすればこれらの問題を解決できるのかということについて見ていきます。

 

Paravi(パラビ)には「重い」「止まる」という口コミが多い?

動画配信サービスParavi(パラビ)には、「動画が重い」「動画が止まる」という口コミが少なからずあります。

 

せっかくParaviに加入したのに、見ている動画が重くて止まったりするとイライラしますよね。。

ただほとんどの場合は、適切な対処法をとることで解決することができます。

ここからは、Paraviが止まったり重かったりする場合の原因を究明していき、それぞれの場合の解決法をまとめていきます。

 

Paravi(パラビ)を利用していて「重い」「止まる」場合の原因

Paravi(パラビ)が「重い」「止まる」場合の原因としては以下のようなものが考えられます。

・みんなが一斉にアクセスしている
・使っているスマホやパソコンが古い
・通信環境が悪い

それぞれについて掘り下げていきます。

 

みんなが一斉アクセスしていて重い

利用者が一斉にパラビにアクセスした場合、回線が重くなってパラビにアクセスしづらくなったり、見ている動画が止まりやすくなったりすることがあります。

例えばドラマの最終回直後に「続きはパラビで」みたいな告知があった際などは、みんなが一斉にパラビにアクセスして回線が混み合ってしまうことがあります。

 

この場合は朝の時間帯など、アクセスが集中しにくい時間に動画を視聴してみて、その原因が本当に「アクセス集中によるものなのか」ということを確認してみてください。

アクセスが集中してない時間帯にも止まる場合は、他に原因がある可能性が高いです。

 

使っているスマホやパソコンが重い

パラビの視聴に使用しているデバイスが古かったりすると、動画が重くなったりすることがあります。

ただし、こちらに関してはよほど古くなければあまり関係ない場合が多いです。

 

例えば私の場合だと、同じiPhone5を4年ほど使っていました。

今はさすがにもう替えていますが、iphoneXが発売されて以降も使用おり、壊れなかったのが奇跡というレベルです。

その4年ほど使用していたiPhone5でパラビを視聴していた時期があったのですが、それが原因でParaviが重くなることはありませんでした。

 

なのでほとんどの場合はデバイスが原因で重くなることはないと思います。

 

通信環境が悪い

こちらが一番多いパターン。

「通信環境が悪い」とは具体的にどういう状況かというと、

・モバイルデータ通信で通信制限にかかっている
・使用しているWiFiが悪い

といったパターンです。

 

例えば、外で動画を視聴することの多い人は、モバイルデータ通信だとすぐに通信制限にかかってしまうと思いますが、
こうした際に持参しているポケットWiFiを使用しても重くなる場合は、使っているWiFi自体を見直す必要があります。

 

以上、Paravi(パラビ)の「重い」「止まる」という場合の原因をざっくりとまとめてきましたが、
ここからは具体的な解決策についてまとめていきます。

 

Paravi(パラビ)の「重い」「止まる」を解決する方法

まず今すぐにできる解決方法として、以下を片っ端から試してみてください。

・アクセスが集中しにくい時間帯にアクセス

・使っているデバイスを再起動

・アプリケーションやデバイスのソフトウェアをアップデート

 

これらを全て試した上でパラビでの動画視聴が重くなったり止まったりする場合は、
「WiFiを切り替える」ことをオススメします。

 

おそらく現在使用しているWiFiだと回線速度が遅く、それゆえ動画視聴が重くなっているからです。

そこで、パラビを見るのに必要な容量をチェックした上で、「安い&高速度」のWiFiを紹介していきます。

 

Paravi(パラビ)を見るのに必要な容量は?

Paraviを見るのに必要な容量に関しては、公式サイトで以下のように述べられています。

「高画質」で再生した場合、スマートフォンは最大540MB程度、パソコンは最大810MB程度になります。
「さくさく」で再生した場合、最大173MB程度です。

出典: help.paravi.jp

 

これは1時間当たりの必要容量。

視聴時間や画質によって異なってくるということですが、せっかくParaviに加入しているので高画質で見たいですよね?

 

モバイルデータ通信で視聴するとあっという間に速度制限にかかりますし、WiFiでも制限のあるものだと快適に視聴できる時間には限りがあります。

 

動画視聴にオススメのWiFi

以上を踏まえた上で、Paraviに限らずあらゆる動画サイトで動画を視聴する際には、「速度制限無制限」のWiFiを導入することをオススメします。

ここからは、通信制限無制限のWiFiの中で安くてオススメのものを紹介していきます。

 

・データ容量無制限

・料金が安い

 

これら2点を満たしているWiFiでオススメするのが、「大容量WiFi」です。

 

料金プランは

【クレカで支払いの場合】

①3ヶ月割引・・・月額2480円(税抜)〜
②24ヶ月割引・・・月額3280円(税抜)〜

 

【Web口座で支払いの場合】

③12ヶ月割引・・・月額3600円(税抜)〜

 

の3つから選択可能。

 

 

直近3ヶ月を大幅に安く抑えられる①3ヶ月割引もオススメですが、長期的に見ると②24ヶ月割引が一番お得ですね。

 

ちなみにTVCMやYouTube広告でもよく流れているどんなときもWiFiも大変人気です。

大容量Wi-Fiとの特徴を比較すると以下のようになります。

 

大容量Wi-Fi どんなときもWi-Fi
通信速度 無制限 無制限
料金 月額2480円(税抜)〜 月額3480円(税抜)〜
オススメ 初期の値段を抑えたい人にオススメ 長い目で見て安く抑えたい人にオススメ

 

一見大容量Wi-Fiの方が安いですが、例えば初期の料金が圧倒的に安くなる大容量Wi-Fiの3ヶ月割引プランの場合、

3ヶ月目までは2480円と非常に安いものの、4ヶ月目以降は毎月3980円の料金がかかります。

 

一方どんなときもWi-Fiは初期の割引プランなどはありませんが、毎月3480円という非常にシンプルなプランなので、

年単位での長い利用をはじめから検討する人であればどんなときもWi-Fiの方がお得です。

 

・とりあえず短期間で導入してみるのか

・はじめから長期での利用を視野に入れて導入するのか

 

これらを判断基準にして選んでみるのがいいのではないかと思います。

 

Paraviをはじめとした動画視聴をストレスなく楽しみたいという方は、ぜひ導入してみてください。

 

速度無制限で動画を視聴しまくれる▼

2年間、月額1000円以上安く使える!▲

 

▼同じく通信無制限

長い目で見て安く利用できる!▲

*掲載している情報は2020年2月時点の情報です。この記事をご覧になっている際には情報が変更されている可能性もありますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

 

 

Paraviカテゴリの最新記事