「テセウスの船」加藤みきおが怖い・・・子役・柴崎風雅は他作品でどんな役を演じていたの?

「テセウスの船」加藤みきおが怖い・・・子役・柴崎風雅は他作品でどんな役を演じていたの?

竹内涼真さん主演の日曜劇場「テセウスの船」が2020年1月より放送されています。

ドラマ版「テセウスの船」は、原作漫画での犯人とは異なる真犯人を用意していると公式ホームページが発表しており、話題になっています。

しかし、原作漫画で一連の事件の犯人だったサイコパスの加藤みきおがまったくの好青年だったという展開は、ドラマ版とてありえないと思います。

原作結末までの詳細ネタバレ

この記事では、原作における加藤みきおの存在と、ドラマで加藤みきおを演じている子役さんに関する情報をお届けしたいと思います。

 

スポンサードリンク

「テセウスの船」加藤みきおが怖い・・・可愛い男の子からサイコパスへの変貌ぶりに注目

みきおの気になるアクション

原作漫画を知っている人は、1話目のときから、みきおが生徒役の中で一番目立つポジションにいて、いろいろと心(竹内涼真さん)に対してアクションを起こしていることに気づいていたはずです。

 

①翼くんを疑ってるの?

ある朝、うさぎが死んでいるのを見て、血相を変えた心。

学校にやってきた翼(竜星涼さん)が子どもたちにお菓子をあげているのを見て、心は「もらってはいけない!」と声をあげます。

そのときに、みきおが一言。

「先生、もしかして翼くんを疑ってるの?」

この一言で、他の生徒たちもざわつき始めます。

 

明音ちゃんは、妹が死ぬ前に心が自宅の倉庫に現れたことを聞いていたので、心に対しては不信感を抱いていました。

もともと生徒たちに人気だった翼を疑ったということで、心はここで一気に生徒からの信頼を失うことになるのです。

みきおが利用しようと思っていた翼が疑われそうになったことに危機感を感じたみきおはとっさにその矛先を心に変えたというわけですね。

 

②これ知ってる!

そして、明音ちゃんが失踪したとき、心は残された不気味なイラストを見つめながら考え込んでいました。

そこにみきおは通りがかり、絵を見て「これ知ってる」と言い、心に明音の居場所をそれとなく伝えていました。

よく考えれば、みきおくん、勘が良すぎですよね。

このとき、実はみきおは長谷川翼(竜星涼さん)に明音ちゃんを誘拐させていて、さらにその後、翼のことは毒殺していたのです。

 

みきおがサイコパスになった理由

みきおは、父親は消息不明で母親は死亡していたため、祖母に引き取られることになって、音臼小学校に転校してきました。

成績優秀で容姿端麗なみきおはすぐにクラスの中心的存在となりますが、その祖母までもが、体調を崩し入院することになったので、みきおは施設に行くことになりました。

 

また、みきおは、実は亡くなった母親から虐待を受けていました。

小学生にして、辛いことをたくさん経験しているみきおに、少しずつ歪みは生じていたのでしょう。

みきおは不気味な絵を描くようになっていきました。

 

そんなみきおに、優しく話しかけてきてくれたのは、鈴でした。

鈴のことが好きになったみきおは、鈴に対して歪んだ愛情を抱くようになります。

明音ちゃんのことは、鈴とケンカをしているところを見かけて、明音が鈴をいじめていると解釈して、ターゲットに選びました。

そして、恐怖の音臼小青酸カリ事件の動機。

 

ある日、みきおは鈴に好きな人がいるのか聞きました。

そのとき鈴は「好きな人はいない。でもお父さんみたいな正義感が強い人と結婚したい」と答えました。

そうして鈴の父親に激しく嫉妬したみきおは、佐野文吾(鈴木亮平さん)を無差別殺人犯に仕立て上げることを思いつくのです。

 

子供とは思えない知能の高さ・常軌を逸した性格、そこに至るまでの過程には同情すべき点はありますが、典型的なサイコパスだと言えます。

ちなみにドラマ版では「鈴も犯人なのではないか?」という説があります。

その考察については鈴犯人説を参考にしてください。

ドラマ最新話までを全話無料視聴

 

スポンサードリンク

「テセウスの船」加藤みきお役・柴崎風雅の他の出演作品での役柄は?子役としての見どころを徹底解明!

ドラマ「テセウスの船」で、加藤みきおを演じているのは、柴崎楓雅くんです。

演技が上手いと言われている柴崎楓雅くん。

柴崎楓雅くんのプロフィールや、過去の出演作品での評価などを紹介いたします。

 

プロフィール

名前       柴崎 楓雅

読み方      しばざき ふうが

生年月日     2008年4月22日

年齢・学年    11歳・小学5年生 ※2020年2月現在

所属事務所    スターダストプロモーション

出身地      東京都

趣味       野球

特技       長距離・将棋

 

スターダストプロモーションは、子役事務所というよりは、大手の俳優事務所ですね。

椎名桔平さんや窪田正孝さんなどが所属してきる事務所ですので、柴崎楓雅くんも子役から俳優へと自然とステップアップしていけそうですね。

柴崎楓雅くんは、2018年7月にドラマデビューを果たして以来、現在まで数多くのドラマや映画に出演している、今注目の子役です。

柴崎楓雅が出演した作品を紹介いたします。

 

柴崎楓雅・ドラマ出演作品一覧

2020年

TBS日曜劇場「テセウスの船」

2019年

「名もなき復讐者 ZEGEN」

「サウナーマン~汗か涙かわからない~」

「御曹司ボーイズ」

「アフロ田中」

「仮面同窓会」

「名探偵・明智小五郎」
第2夜「VAMPIRE~巨大病院サイバージャック!!」

2018年

「カラスになったおれは地上の世界を見おろした。」

「PRINCE OF LEGEND」

「幸色のワンルーム」

 

柴崎楓雅が映画出演作品一覧

「約束のネバーランド」

「岡野教授の南極生物譚」

「牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-」

 

柴崎楓雅くんが話題になったのは、「カラスになったおれは地上の世界を見おろした。」で、主役の真島秀和さんの息子役を演じたときだそうです。

カラスになったパパにイジメられたことを相談するというシュールなシーンも、柴崎楓雅くんはナチュラルな演技で違和感なく乗り切ったと絶賛されました。

「テセウスの船」鈴役の子役・白鳥玉季さんについてはこちら

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、「テセウスの船」の原作漫画で真犯人だった加藤みきおに関する情報をまとめました。

ドラマ版でみきおがどう描かれるかはまだわからないですがら、サイコパス感は、出してくれることと思います。

柴崎楓雅くんがみきおをどう演じるのか、そして大人版のみきおを演じる安藤政信さんとどう繋げていくのかというところも興味深いですね。

「テセウスの船」キャスト陣の演技力の評価がすごい!

原作全10巻をアマゾンより5000円以上安く読む方法

 

 

テセウスの船カテゴリの最新記事