テセウスの船は合成が雑?雪崩の演出や特殊メイクが不自然という意見多数!?

テセウスの船

2020年冬クールのドラマ「テセウスの船」ですが、一部では「合成が荒っぽい。雑!」「榮倉奈々さんの特殊メイクが気になって集中できない」という声が上がっているようです。

この記事では、「テセウスの船」の合成演出や特殊メイクに対する口コミを簡単にまとめていきたいと思います。

【関連】テセウスの船の動画はPandora、Dailymotion、9tsu、miomioなどで無料で観れる?

 

スポンサードリンク

 

テセウスの船は合成や特殊メイクが雑?

まずは「テセウスの船」の合成演出や特殊メイクに対する声をまとめていきます。

 

「テセウスの船」の演出に不満意見を述べている人は、その多くが榮倉奈々さんの特殊メイクとCG・合成をセットで批判していました。

その良し悪しは一旦置いといて、登場人物の年老いた後の姿を別の女優さんではなく同じ女優さんで特殊メイクを施して出演させるというのはなかなか珍しいことなので(大河ドラマなどではよくありますが)、
そんな見慣れない演出に違和感を覚えてしまった人が多いようです。

 

また、メイク自体少し「やりすぎ感」もあったのは事実ですね。

加えて合成に関しては、車で道を走っているときに雪崩が落ちてくるシーンと、竹内涼真さんと鈴木亮平さんの崖でのシーンに関して違和感を覚えている人が多いようでした。

ドラマのストーリー自体の評判はこちら

 

特に原作のファンからすればこういった不自然な演出は気になってしまうかもしれません。

【参考】「テセウスの船」漫画全巻をAmazonより5千円以上安く読む方法

 

スポンサードリンク

「テセウスの船」雪崩や崖のシーンは合成?

そもそも、「テセウスの船」の雪崩や崖のシーンは合成なのでしょうか?

これに関しては番組が公式的に「合成である」と発表しています。

 

さて、原作の世界観を再現するために、雪景色の中で撮影が行われているほか、シーンによっては人工雪や飾りつけなどで雪景色を再現しているのですが、この崖から救出するシーンは、緑山スタジオの屋外にセットが建てられて撮影が行われました。

ざっと目測で、高さは5メートルほどでしょうか。この壁上の崖セットを中心として、放送ではその左右に実際の崖の映像がCGで合成されるんですね。
撮影現場では、吹雪を再現するために…、

出典: www.tbs.co.jp

 

撮影しているロケ地自体は実際に雪が降っているところらしいですが、崖のシーンなどはCG合成によって行われているようです。

というより壮大なハリウッド映画でもないので、地上波の民放連ドラであんな危険なシーンを、実際の雪崩のシーンや危ない崖を使って撮影するということはなさそうですしね。

 

 

ちなみに「テセウスの船」の演出は

石井康晴さん(代表作:花より男子、クロサギ)
松木 彩さん(代表作:下町ロケット)
山室大輔さん(代表作:華麗なる一族)

のお三方がされているようです。

 

スポンサードリンク

「テセウスの船」特殊メイクの担当は誰?

榮倉奈々さんの老け顔メイクを担当されたのはどなたなのでしょうか?

「テセウスの船」で特殊メイクを担当したのは、江川悦子さんというメイクアップアーティストの方です。

特殊メイクのプロ中のプロで、業界に大きな影響を与えている方です。

 

「テセウスの船」での榮倉奈々さんのメイクは「これやりすぎじゃね?」と思っていましたが、よく考えると榮倉奈々さんの設定が「殺人犯の妻として世の中から否定され、心労が祟りまくった女性」という設定なので、
あれぐらいの老けメイクでもいいのかもしれません。

【参考】「テセウスの船」パソコンを打ち込んでいたのは誰?真犯人?正体を原作よりネタバレ

 

スポンサードリンク

まとめ

「テセウスの船」の合成演出や特殊メイクに対する違和感の声や、それらを担当している人について簡単にまとめていきました。

演出に不満がある人であっても、ドラマのストーリー自体はとても楽しめている人が大多数のようなので、合成や特殊メイクに関してはあまり気にしなければドラマを楽しめるのではないかと思います。

テセウスの船の動画配信はHuluやNetflixでもされている?全話無料視聴できるサイトでオススメは?

 

タイトルとURLをコピーしました