「教場」原作の結末までのネタバレ/新春ドラマのラストはこうなる!

「教場」原作の結末までのネタバレ/新春ドラマのラストはこうなる!

ここで生き残った者だけが、警察官になれる。警察学校という密室…そこで、何が起きたのか。必死のサバイバルが始まる。

教場と呼ばれる警察学校の教室。冷酷無比な教官・風間公親が務める初任科198期短期課程の教場では生徒達が日々、早朝6時起床から激しい訓練を受け、ルール厳守の監視体制に置かれている。生徒達の秘密と思惑が渦巻き様々な事件が起きていく。

 

生徒達に非常識とも言える謎の試練を与え続ける風間の真の狙いとは?

2020年1月4日・5日の2夜連続放送SPドラマ「教場」の原作小説の結末までのネタバレについてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

キムタクの名作がFODで見放題配信中!

木村拓哉さんの名作

・「プライド」

・「CHANGE」

・「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」

・「HERO」

が期間限定でFODプレミアムで見放題配信されています。

 

▼今なら30日間無料

▲無料期間中の退会もOK!▲

*配信状況は2020年1月時点の情報です。最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

新春ドラマ「教場」の原作の概要

新春ドラマでは原作小説「教場」「教場2」の話が元となり放送されるようです。

その原作小説2作品の大まかな流れは以下のようになっています。

 

原作「教場」の大まかな流れ

第1話「職質」わざと出来ない生徒を演じる宮坂定。恩人に対する深い想いがあった。

第2話「牢問」楠本しのぶは婚約者を殺害した犯人を暴く為に警察官を目指すが、警察学校で思わぬ人物と出会う。

第3話「蟻穴」白バイ隊員を夢見る鳥羽暢照。些細な嘘が原因で夢を断たれる事となる。

第4話「調達」成績の為に裏取引をした日下部准。この事がある事態を招く。

第5話「異物」スズメバチが苦手な由良求久。克服する為に風間から課題を言い渡される。

第6話「背水」挫折を知らない優等生都築耀太。度胸をつけて成長する為にある事を行う。

 

原作「教場2」の大まかな流れ

第1話「創傷」桐沢篤は警察手帳を失くした事で退校の危機に陥っていた。

第2話「心眼」風間教場では、備品の盗難が相次いでいた。盗まれたのは単独では使い道の無い物ばかりだった。

第3話「罰則」教官の貞方は屈強な体格のスパルタ教師で、津木田卓は厳しい訓練に嫌気がさしていた。

第4話「敬慕」菱沼羽津希は、容姿に秀でている自分の事を特別な存在だと思っている。しかし枝元佑奈がその存在を脅かし始める。

第5話「机上」仁志川鴻は、将来の配属先として刑事課強行犯係を強く希望している。捜査模擬実習を通して風間からある教えを受ける。

第6話「奉職」美浦亮真は、同期で親友の桐沢篤が総代候補と目される中、大きな試練に直面していた。

 

スポンサードリンク

新春ドラマ「教場」原作部分の結末までのネタバレ

「教場」の結末までのネタバレ

第1話「職質」

教場では教官の植松を相手に職務質問の実習が行われていたが、平田和道と宮坂定はダメ出しをされる。2人は初任科第98期短期課程の学生で、次に辞める学生の本命と言われていた。入校から50日が経ち、成績不良の為、生徒が4人減っていた。

植松が肺炎で休職したことにより、風間が担当教官となる。風間により宮坂がわざと成績を落としている事を見破られる。宮坂は命の恩人である平田巡査部長の息子が、退校させられないように落ちこぼれのフリをしていた。

その事が平田の逆鱗に触れ、宮坂を道連れにガス自殺を図ろうとするが、風間の機転により計画は失敗に終わる。その後、平田は退校して行く。

 

第2話「牢問」

風間の担当生徒には女子が6名いた。その中の1人岸川沙織は身に覚えのない脅迫状に悩まされ、親友の楠本しのぶに相談していた。しかしその脅迫状は楠本によって書かれた物だった。

婚約者の和馬が亡くなってから2年が経ち、未だにひき逃げした犯人は捕まっていなかった。偶然目にした沙織と愛車が写った写真から、沙織がひき逃げした犯人だと確信をしていた。後部の形状と車体の色は逃げ去った車と一致していた。

楠本が学校の車両にワックスがけをしていると背後から何者かに襲われて、昇降する機械に足を挟まれてしまう。携帯で学校の事務室に連絡を取り、救いを求める。風間の指示により宮坂が駆けつけるが、脅迫状についての尋問を受ける。

全てを自供した楠本に風間は、沙織がひき逃げした犯人では無い事実を話す。楠本が裏切った事から沙織は今回の件を起こし、その後、退校して行く。

 

第3話「蟻穴」

鳥羽暢照は白バイ隊員を夢見て日々訓練に励んでいた。白バイ隊員にとって耳の良さは重要で、車のタイヤの音だけで速度違反を聞き分けれる。しかし鳥羽は水難救助訓練で耳が聞こえづらくなっていた。

治療すれば治るが故障歴がある事で白バイ隊員への推薦が無くなる例もあり、鳥羽は誰にも話さずにいた。教官に悟られない為、鳥羽毎日提出する日記に音の描写を良く書いていた。そんなある日夜、隣室の石山から外で起きた交通事故の話を聞く。

 

嘘を書く事がルール違反だと理解しながらも自室で聞いていたかのように日記を書く。その後、事故があった日に無断外出をした人物がいたとして稲辺が疑われてしまう。しかし稲辺は自習室にいて、その姿を石山も目撃していた。

鳥羽は日記の嘘がバレる事を恐れて、嘘の証言をしてしまう。その後、稲辺に呼び出された鳥羽は、瞬間接着剤付きのイヤープロテクターを装着させられてしまう。中には蟻が入っており、鼓膜を食い破られ白バイ隊員の道は断たれる。稲辺は教場を去り、鳥羽は廃人と化していた。

 

第4話「調達」

教場で「調達屋」と呼ばれる人物がいた。名前は樫村巧実。代価を払えば、あらゆる物を用意してくれる。

教場においてはルール違反の行為だったが便利な存在だった為、誰も教官に密告する者はいなかった。級長の日下部准ただ1人を除いて。日下部は最年長という理由で、級長に抜擢されたが成績はいまいちだった。

 

そこで日下部は密告を繰り返し、点数稼ぎをしていた。今回の相手は樫村だったが、学科の点数を上げる取引を持ちかけられ応じてしまう。そんな中、教場では小火騒ぎが起き犯人探しが行われていた。

犯人として名前が上げられたのが日下部だった。しかし小火騒ぎを起こしていたのは、尾崎によるものだった。覚醒剤を炙っていた際に、テーブルの一部が焦げていた。

その覚醒剤を調達していたのが樫村で、その罪を日下部になすり付けようとしていた。

 

第5話「異物」

由良求久がパトカーの運転実習を行なっていると、車内にスズメバチの気配を感じる。一度スズメバチに刺され、アナフィラキシーショックの危険がある為、由良にとって何よりも恐ろしい存在だった。パニックに陥り、運転操作を誤り学生の列へと突っ込んでしまう。

学生達には怪我は無く、庇った風間が怪我をする。スズメバチが意図的に車内に入れられたのではと疑いを持つ。しかし同乗した教官の神林の整髪料の匂いに誘われて侵入した事が判明する。

 

風間は由良に弱点を克服させる為にスズメバチの巣の駆除を命じる。由良はスズメバチを克服し、交通取り締まり技能コンクールで好成績を残す成長を遂げる。

 

第6話「背水」

警察学校の生徒にとっての最大の名誉「卒業生総代」。卒業生を代表して答辞を読む事が出来るただ1つの席を都築耀太は狙っていた。成績が優秀な都築だったが、将来に対する不安や緊張感で、卒業が近づくにつれ体調を崩していた。

 

風間は都築が挫折知らずで自分自身を追い込んだ事がないと感じ、警察官に必要な度胸を養う為、都築に卒業するまでの間に課題を与える。都築は卒業文集にまだ達成もしていない出来事を記し、必ず実現すると自分自身にプレッシャーを与える。この事を知った風間は都築の成長を実感するのだった。

風間の教え子達は無事に卒業をし、新たな生徒達との日々が始まる。

 

スポンサードリンク

「教場2」の結末までのネタバレ

第1話「創傷」

元医師という異色の経歴を持つ桐沢篤は警察手帳を紛失し、顔を曇らせていた。この事が知られれば即退校となってしまう。事情を知った風間からこの件は不問とされ、後日南原哲久によって手帳が盗まれていた事が判明する。

桐沢が研修医時代、南原が鉄パイプで腕に怪我を負い夜間に診察をした事があった。その事を桐沢は覚えており、南原に何度か話しかけたものの無視され続けていた。南原の腕の傷は鉄パイプによる物では無く、拳銃の暴発によるものだった。

 

入校前に南原は拳銃の密造をしていて、桐沢に腕の傷の真相を気付かれるのを恐れて、退校に追い込む為に手帳を盗んでいた。その後、南原は教場を去って行く。

 

第2話「心眼」

最近警察学校では備品の盗難が続いていた。どれも使い古しで、価値など無いに等しい物ばかりだった。盗まれた備品には共通点があり、直前に坂根千亜季が触れた物だった。

忍野宗友は、その犯人に心当たりがあった。千亜季に想いを寄せる堂本真佐丈だ。忍野は端正な顔立ちから同期に目をつけられ、いじめに遭っていた。それを助けてくれたのが堂本で、忍野は堂本を守る為にこの件を伏せていた。しかし風間に見破られ、堂本は退校となる。

 

第3話「罰則」

津木田卓は、厳しい指導の鬼教官貞方の私物に向かって、日頃の恨みとばかりに掃除後の水が入ったバケツを3階から落下させる。普段から態度の悪い乾に罪を着せようとしていたが、その現場を秦山に目撃される。真相がバレる事を怯えていたが、秦山は授業中に頭部を打撲して記憶を失ってしまう。

その後、秦山は貞方に謝罪し許しを得るが、風間は罰として秦山に対して特別授業を課す。風間からの厳しい罰に秦山は元気を失い、退校するのも時間の問題かと思われた。救助訓練の一環で、3階から地上のマットに飛び降りる訓練が行われる。

 

いざ飛び降りるとなると足がすくみ動かない。そこで2人1組となり3階から2階に飛び移る訓練が行われる。手を繋いだ状態でぶら下がり、ブランコの要領で飛び移る。その際、ペアとなった秦山の記憶が蘇り、恨みが募り津木田の手を離してしまう。津木田はそのまま落下していくのだった。

 

第4話「敬慕」

端正な顔立ちな菱沼羽津希は、テレビや雑誌の取材に応じる、警察学校の「広告塔」である。この日はローカルテレビ局の取材に応じ、録画で放送を確認する。いつも通りで問題が無いように感じたが、お世辞にも美人と言えない枝元佑奈の顔がいつもより魅力的に見える。

引き立て役として連れて行ったはずなのにと眉をひそめる。風間に密かな想いを寄せていた羽津希は、佑奈の手話翻訳を通して愛のメッセージを送る。この事を知った風間は激怒し、羽津希を呼び出し問題点を挙げ、退校届けを手渡す。

 

1週間のうちに問題点が改善出来ない場合には退校させると言う、風間の厳しい言葉に羽津希は愕然とする。良い所を見せようと努力するものの空回りし、対照的に佑奈は子供を危機から救った事が地元ニュースに取り上げられたりと目覚ましい活躍を見せた。

この事から広報誌の表紙には佑奈が抜擢され、羽津希にとって初めての敗北を味わう。しかし佑奈は実家の旅館を継ぐ為に退校が決まっており、再投票で羽津希が選ばれる。プライド高い羽津希は風間に退校届けを提出する。

 

2度目の投票に佑奈の名前を記入した事を知った風間は、問題点が一つ改善されたと退校届けを破り捨てる。その後、羽津希はテレビで佑奈が魅力的に見えた理由に気が付く、佑奈も密かに風間に想いを寄せていたのだ。収録の日、風間が現場にいた為に瞳孔が目一杯開き魅力的に見ていた。

佑奈の想いの強さに完敗した羽津希は、退校する佑奈の餞別に白旗の代わりの白いハンカチを贈る。

 

第5話「机上」

ドラマや映画で活躍する刑事に憧れて、仁志川鴻は警察学校に入学した。刑事志望の生徒を集まり、殺人事件の模擬捜査が行われた。遺体に見立てた人形の状態や所持品から、犯人の手がかりを見つけ出す。捜査に与えられた期間は1週間、やる気に満ち溢れていた仁志川だったが、成果を上げる事は出来なかった。

 

同期の熊木毅人が完璧な推理を披露する中、風間の真意は別の所にあった。風間がこの授業に求めていたのは、現場に残された被害者の声に耳を傾ける事だった。被害者の無念を汲み取り、遺族の気持ちで捜査にあたる。

捜査のテクニックや知識を詰め込むだけではいけない事を教えられ、仁志川は改めて刑事としての心構えを胸に刻むのだった。

 

第6話「奉職」

風間教場でトップクラスの成績を修める美浦亮真には、暴力が苦手という警察官として致命的な弱点があった。護身術の授業で風間はわざと警察官である美浦の父親の悪口を言い、焚き付けて殻を破らせる。美浦は6年前、警察学校第89期長期課程の生徒だったが卒業する事が出来ずにいた。

無事に卒業式を迎え、風間が奉職している理由を話してくれる。美浦のような生徒に出会えるからだと微かな笑顔を見せる。

 

スポンサードリンク

「教場」の結末・ラストについてまとめ

教場は警察小説の新境地としてベストセラーとなりシリーズ化、多くのファンの間で映像化が待ち望まれてきた作品です。

今回のドラマは豪華なキャスト陣に加えて、脚本はヒットメーカーの君塚良一さんが担当。主演の木村拓哉さんと数々のドラマで仕事をしてきた中江功さんがメガホンを握ります。

 

本の世界では見られない映像効果で、新たな面白さが見出せるのではないでしょうか。原作を読んだ人も読んでない人も楽しめるドラマとなっていると思います。

教場の動画はPandora、Dailymotion、9tsu、miomioで見れる?一番安全なのはどこ?

教場のDVDの発売日はいつ?より安く・確実に視聴するには?

 

キムタクの名作がFODで見放題配信中!

木村拓哉さんの名作

・「プライド」

・「CHANGE」

・「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」

・「HERO」

が期間限定でFODプレミアムで見放題配信されています。

 

▼今なら30日間無料

▲無料期間中の退会もOK!▲

*配信状況は2020年1月時点の情報です。最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

教場カテゴリの最新記事