伊藤英明の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

伊藤英明の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

今回は、多数の代表作を持つベテラン俳優の伊藤英明さんに注目していきたいと思います。

伊藤英明さんの演技力に関しては「上手い」という意見も「下手」という意見もありますが、
果たしてどちらの評価が正しいのか、役者としての魅力とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

伊藤英明の役者としての魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤英明です。ちゃんとインスタグラム始めます。 I am Hideaki Ito. This is my first official post on Instagram. #伊藤英明 #hideakiito #よろしくお願いします

Hideaki Ito / 伊藤英明(@thehideakiito)がシェアした投稿 –

 

伊藤英明さんの役者としての魅力は、丁寧や役作りではないでしょうか。

伊藤英明さんは出演されているドラマや映画の数は伊藤英明さんのキャリアと比較すればそれほど多くはないのですが、出演した作品は、そのすべてが代表作と言っても良いものばかりだと思います。

 

スポンサードリンク

伊藤英明の演技力の評価/上手い?下手?

伊藤英明さんの演技の上手さはそれほど印象的ではなく、目立つことはないのですが、どんな役であっても完全にその役柄に溶け込んでいます。

誠実な役、サイコパスな役、無責任な役、伊藤英明さんが演じたことのあるキャラクターは幅広いですが、あまりにも自然に演じているように見えるため、それが伊藤英明さんの素の姿なのではないかと勘違いしてしまいそうになります。

 

上手いという評価について

伊藤英明さんの演技が光った作品をいくつか紹介したいと思います。

 

『海猿』

伊藤英明さんといえば『海猿』ですね。俳優に疎い人ならば、伊藤英明さんには「海猿」しかないのではないかと思っている人も少なくないようですが、言い換えれば伊藤英明さんの「海猿」はそれほどにまで大ヒットした作品だと言うことができます。『海猿』は映画やドラマでシリーズ化され、その期間はなんと2004年~2012年の8年間に渡るものでした。伊藤英明さんが演じた主人公の大輔とともに、伊藤英明さん自身の成長も感じられる作品に仕上がっています。

伊藤英明さんは、この作品をきっかけに海上保安官に対して尊敬の気持ちを持つようになったとお話されました。この作品からは、伊藤英明さんの演技力もさることながら、伊藤英明さん自身の努力や気力などが伝わってきます。

 

『252』

伊藤英明さんはこの作品では元ハイパーレスキュー隊員を演じました。伊藤英明さんは、実際にハイパーレスキュー隊員に話を聞いたり、東京消防庁で伊藤英明自身が訓練を受けるなど、ここでも、実際に訓練をおこなったのだそうです。伊藤英明さんの俳優としての演技力が鍛えられたのは、演技という形だけではなく、役柄になりきる努力をし続けているところにあるのだと思われます。

 

『悪の教典』

『悪の教典』では、伊藤英明さんのイメージを覆すブラックな役に挑戦されました。良い教師という一方でサイコパスの顔を持つ主人公は、多くの視聴者に衝撃を与えました。
伊藤英明さんの演技力を改めて感じる作品となっています。

 

下手という評価について

伊藤英明さんの演技力に関する悪い口コミはほとんど見つけることができませんでしたが、一つ見つかりましたので紹介いたします。

 

どの作品を見ても表情や声色などに変化がないように思われます。
海猿でのさわやかな役でも、悪の経典での悪役でも顔の変化はあまり見られません。
少しどもった感じでセリフを言われることも多く、声色からもうれしい・悲しいなどが見受けられません。
せっかく美形な俳優さんなのにもったいないといつも思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は伊藤英明さんの演技力に関する情報をお届けしました。

すべての作品が代表作となる伊藤英明さんの今後の主演作も楽しみですね。

 

【オススメ記事】

片寄涼太の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

松本穂香の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

山下智久の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

 

俳優・女優の演技力カテゴリの最新記事