桐谷健太の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

桐谷健太の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

ワイルド雰囲気でありつつ、温かみと包容力があったり、ユニークさも持ち合わせた桐谷健太さん。

コンスタンスにドラマやCMで見かける存在であり、大ブレイクという時期はないものの長く売れ続けている俳優さんです。

 

桐谷健太さんは、ミュージシャンとして活動されることも多いですが、今回は、桐谷健太さんの役者としての一面にスポットを当てていきます。

桐谷健太さんの演技力に関しては「上手い」という意見も「下手」という意見もありますが、
果たしてどちらの評価が正しいのか、役者としての魅力とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

桐谷健太の役者としての魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

#廉✍️ 話題沸騰中のおとこまえ花巻家の登場だぜ😙✨ あと3時間‼️‼️‼️ ふぅー🙌 * #カウントダウン花巻家🏠 #4分間のマリーゴールド #4マリ #4マリday🧡 #スタートまであと3時間 #福士蒼汰 #菜々緒 #桐谷健太 #横浜流星 #tbs

4分間のマリーゴールド【公式】TBS金曜ドラマさん(@4mari_tbs)がシェアした投稿 –

 

桐谷健太さんの魅力はそのお人柄と仕事に対する姿勢だとおもいます。

歌手としても活動されている桐谷健太さんの代表曲はもちろん「海の声」だと思いますが、桐谷健太さんはこの曲をとても大事に丁寧に歌ってらっしゃいます。

 

「海の声」は2015年の曲であり、大ヒットした曲であるため、正直聴く方も「この曲飽きたな」という印象なのですが、
いざ桐谷健太さんが歌っている姿を見ると、すごく心を込めて歌っていることが伝わってきて心を動かされます。

 

本業のミュージシャンの方でも、古い曲を歌っているときは飽きたような歌い方をしていて、その惰性が伝わってくることが多いのですが、
桐谷健太さんの場合は何年経っても新鮮さを感じさせてくれます。

 

桐谷健太さんのこういった姿勢は曲に対してだけではなく、俳優としての仕事にも向けられていると思います。

その真摯な姿勢こそが桐谷健太さんが長く一線で売れ続けていることの理由だと思います。

 

スポンサードリンク

桐谷健太の演技力の評価/上手い?下手?

私が桐谷健太さんを初めて見たのは、亀梨和也さん主演「1ポンドの福音」でした。

いわゆる「悪役」であり、「カッコいいけど感じ悪い人だな」と思った記憶があります。

 

それから桐谷健太さんは少しずつ存在感を示すようになり、「良い役」を演じる俳優さんへと成長していきました。

「良い役」はもちろんハマっているのですが「悪役」もなかなか上手かったという印象があるので、たまにはヒール役の桐谷健太さんも見てみたいなと思っています。

 

上手いという評価について

桐谷健太さんの演技に関する良い評価を作品ごとに紹介いたします。

 

4分間のマリーゴールド

「大好きな桐谷健太さんが出ているので楽しみにしていました!
まさに理想通りの、優しくて頼りがいがあって(ちょっと口が悪くて)家族思いの義兄を演じていて嬉しいです!
この役は桐谷さんにしか出来ない!十八番だと思います!」

 

きみが心に棲み着いた

「1番印象的なシーンは恋している今日子が自分の部屋に来てくれて彼女の誕生日祝いを一緒にしたかったのに、
彼女の本心が別の人にあるとわかっていて自ら別れを告げた時のなんとも切なく苦し気な場面が、
同じ経験をしてきたのでまるで自分の事のように切なく複雑でやり切れない気持ちになりました。
恋している相手の中に自分が1番ではない、他の誰かが間違いなく存在しているのを知るのも認めるのも本当にきつい事ですので。」

「主人公が周りに悪口を言われてもいつも味方になり、少しずつ互いに気持ちが惹かれていく姿がかっこよくて、毎回キュンキュンしました。二人が少しずつうまくいく時も、すれ違っている時も、気持ちの変化が演技で上手に現れてこちらに伝わってきたのでとても良かったです。久しぶりに夜ドラマでザ・恋愛モノが観れて、心が洗われました。」

「何気ない仕草に男の色気を感じる人だな~なんて思いながら見ていました。標準語でのセリフに少し違和感を感じましたが関西弁での役柄だったらもっと彼のいいところが引き出せたのでは?少し残念な感じです。懐の広い役柄もぴったりでした」

 

「カインとアベル」

「いつも私の中でかっこいい役のイメージが強い桐谷さん。このカインとアベルでは個人的には今までに無かったイメージの役を目にする事が出来ました。最初は何でも完璧にこなす兄であり会社の副社長でしたが、弟を演じる山田くんにその座を奪われるのでは無いかと、妬みがエスカレートする役を演じていました。中盤、人として小さいなとしっかり思わされる演技でした。(笑)その演技に感心した矢先、最後は一皮剥けた兄に戻り正直安心もしました!いつもの素敵な姿に!かっこ悪い姿もかっこいい姿も演じられる格好良さがある人なんだと改めて好きになりました(^ ^)」

「最初は真面目で仕事ができる役を演じ、そして自分より下に見ていた弟の仕事の活躍により、気持ちが焦り失墜していく姿を演じていた。時々垣間見える狂気の部分は、恐怖と迫力を感じられたし、顔の印象からこの役にぴったりだと思った。」

 

下手という評価について

高評価と比べると圧倒的に少ないのですが、悪い評価も紹介したいと思います。

桐谷健太さんは、検索関連キーワードに「演技 下手」というワードが出てきますので、「下手」と思われているのかと思い、調査しましたが、悪い口コミは全体の二割程度でした。

 

また、悪い口コミをされている方も桐谷健太さんのことは好きそうだなという印象を受けました。

「桐谷健太さん本人は関西の気の良いお兄ちゃんっぽくて好きですが、背も高くて顔もイケメンの方なんですが、カッコいい役がハマらない。恋愛物が似合わない。で、滑舌が悪いのでカッコいい台詞がカッコよく聞こえない」

「俳優として桐谷健太さんは好きな方だったのですが、普通にヒロインの相手役を演じられてるのを見て笑いをこらえるような状態になってしまいました。やっぱり正統派のかっこいい‥?ではない為、アゴのしゃくれや眼力の強さ(今回の場合は、悪い意味での)などに目がいってしまいます。」

「演技の雰囲気は好印象を感じるのですが、セリフのトーンや話し方などが少しドラマ内容のイメージに馴染んでいないように感じてしまいます。各シーンでも表情の変化があまり感じられないので、常に同じに見えてしまいました。」

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、俳優の桐谷健太さんの演技力に関する情報をお伝えしました。

桐谷健太さんの演技は概ね好評であり、また好感度と高い俳優さんであることがわかりましたね。

今後も主要な役から脇を固める役まで、さまざまな映像作品で桐谷健太さんの活動を見れることを楽しみにしています。

 

俳優・女優の演技力カテゴリの最新記事