細田善彦の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

NO IMAGE

みなさん、細田善彦という俳優さんの名前を聞いてピンと来ますか?

もしかしたら、細田よしひこさんと表記した方がわかりやすいかもしれませんね。

細田善彦さんは以前は、「細田よしひこ」という名前で、芸能活動をおこなっていましたが、2013年10月頃に所属していた事務所を退社しました。

 

2014年に現在の事務所に移籍し、それを機に現在の名前になりました。

今回は、そんな細田善彦さんの役者としての活動や評価にスポットを当てていきます。

細田善彦さんの演技力に関しては、視聴者からどのように評価されているのか、役者としての魅力とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

細田善彦の役者としての経歴

 

では、細田善彦さんのプロフィールと過去の出演作品を紹介したいと思います。

 

プロフィール

読み方    ほそだ よしひこ
別名義    細田 よしひこ
生年月日   1988年3月4日
出生地    日本・東京都
身長     182 cm
血液型    O型
職業     俳優
ジャンル   映画、テレビドラマ
趣味     映画鑑賞
特技     サッカー・水泳

 

細田善彦さんの実家はなんと老舗の大手和菓子屋・榮太樓總本鋪なのだそうです。

さらには、学歴もまたすごくて、慶應義塾大学商学部を卒業しておられます。

 

主なテレビドラマ出演作品

ライフ〜壮絶なイジメと闘う少女の物語〜(2007年6月30日 – 9月15日、フジテレビ) – 佐古克己 役

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜(2011年1月7日 – 3月11日、TBS) – 石渡順也 役

花燃ゆ 第42回、第47回(2015年10月18日、11月22日) – 新井領一郎 役

真田丸(2016年2月14日 – 6月19日) – 北条氏直 役

逃げるは恥だが役に立つ 第2話、第8話(2016年10月18日、11月29日、TBS) – 森山ちがや 役

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(2017年4月23日 – 6月25日、フジテレビ) – 近藤卓也 役

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 第1話 – 第5話(2017年10月23日 – 11月20日、フジテレビ) – 望月守 役

3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月6日 – 3月10日、日本テレビ) – 宮城遼一 役

ミストレス〜女たちの秘密〜(2019年4月19日 – 6月21日、NHK総合) – 坂口新 役

だから私は推しました(2019年7月27日 – 9月14日、NHK総合) – 小豆沢大夢 役

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(2019年10月13日 – 、日本テレビ)- 宮城遼一 役

 

スポンサードリンク

細田善彦の演技力の評価/上手い?下手?

映画やドラマ、プロモーションビデオなどコンスタンスに何らかの映像作品に出演しておられる細田善彦さんですが、今ひとつ主要な役を演じる機会はあまり多くありませんでした。

ルックスは爽やかな正統派イケメンですし、性格も温厚と言われているのですが、クセのある役を演じることが多いようです。

 

細田善彦さんは、最初は素敵な青年だと思っていたのに、裏の顔が露呈し、途中で豹変するという役どころを演じるのが上手過ぎて、ドン引きしている視聴者が多いのだとか。

 

演技が上手すぎて、ブレイクにつながらなかったというのもなんだかかわいそうな話です。

特に、北乃きいさん主演の「ライフ 」で演じた、主人公を裏で執拗にいじめる男子高生の役はめちゃくちゃ怖かったのだそうです。

 

上手という評価について

細田善彦さんの演技が高評価だった最近の二作品を紹介したいと思います。

 

○『だから私は推しました』

「ほどほどのイケメンで行動力のある強オタ、という実在しそうなリアルさには驚かされるよね。その強気な口調となりふり構わない応援スタイルは正に現場の見本という感じでマジっぽさがある。愛をオバはん呼ばわりしながらもサニサイのために奔走する姿は涙ぐましい!」

「まあまあなイケメンだけど口が悪く、でも仲良くなると面倒見が良いといういかにも現場叩き上げのオタクな感じが出ていたので好印象だね。ユキの会社まで乗り込んでいく社会性の無さはご愛敬だけど、リアルじゃあんなことしないよねーと思いつつ、その行動力もまた魅力。」

「いつもならグイグイ系なのに推しの卒業にたじろぐところが何とも切なかったよね。分かる…分かるよ!次のステップに可能性をかける彼女の巣立ちを見届けたいようなこのままいてほしいような複雑なオタクの心境がすごく上手に描けていた!」

「現場を熱く盛り上げてメンバーを誰よりも思う気持ちはオタクの鑑!かなりリアルに存在しそうな人物だけに毎回、言動には目が離せない。新参の愛を焚き付けるような発言もご愛敬。最前列になくてはならない人物を上手すぎるくらい演じられている。拍手!」

「常にオタクマナーを励行する紳士さとは裏腹に口の悪さが気になったけど結果、やっぱり行動力のある人間だったよね。ラストライブに来れなかった愛のために上映会を開くとか粋な計らいには目頭が熱くなったよ。彼のアクションで物語にスピード感が出た気がする。」

 

○『民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~』

「なんだか一番かわいそうなキャラクターだったなと思います。河原田市長のために行動して、好きな人にも裏切られ、黙って自殺するなんて。至る所に優しさと繊細さがあふれ出ていて人間的にすごく良いと感じていただけに残念です。自殺した後も何事もなかったかのように忘れ去られちゃったので秘書って何なんだと悲しいです。」

「爽やかな役柄がとてもよく似合っていました。演技も上手くてかっこいいので見ていて目の保養になってました。あまり出演シーンは多くなかったものの毎回出演シーンは楽しみでしたが途中からでなくなってしまいとても残念でした。もう少し見ていたかったので違う配役だったらなって思ったくらい素敵な俳優さんなんだなと思います。」

「市長の秘書で仕事熱心な若者だと思っていたら、意外に物語のキーパーソンであり、好きな人に裏切られたシーンでは絶望している様子がとても良く伝わってきて切なくなりました。
爽やかな秘書の一面とプライベートでの顔の使い分けがとても上手だと思います。」

 

オタクな役からナイーブな役まで、細田善彦さんはモノにしておられるようです!

 

下手という評価について

細田善彦さんに関して「演技が下手」という情報はありませんでした。

細田善彦さんの演技力には定評があり、多くの視聴者は「細田善彦さんは、イケメンだし演技も上手いのにどうしてもっと売れないの?」と心配しているようです。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は俳優の細田善彦さんに関する情報をまとめました。

大手の事務所を退社されたときには、多くのファンの人に心配されたようですが、事務所移籍後の方がむしろ話題作へのご出演を決めておられるようです。

 

細田善彦さんには安定した演技力がありますので、年齢を重ねるほどに評価されるタイプなのかもしれません。

細田善彦さんの今後のさらなる活躍に期待したいですね。

 

【オススメ関連記事】

井浦新の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

賀来賢人の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

立花恵理の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

 

俳優・女優の演技力カテゴリの最新記事