ヘブン 謎の紳士(舘ひろし)の正体ネタバレ

NO IMAGE

石原さとみさんが主演を務めるドラマ「ヘブン」に舘ひろしさんが出演することが話題になっていますね。

石原さとみさんがロワンディシーというフレンチレストランを開いた風変わりなオーナー・黒須仮名子を演じ、彼女に振り回される個性的な従業員たちを福士蒼汰さん、志尊淳さん、勝村政信さん、段田安則さん、岸部一徳さんが演じます。

 

原作漫画によりますと、登場人物はほぼこの6人だけであり、舞台もレストランを出ることは滅多になく、限られた空間で限られたメンバーだけでストーリーが展開していく作品です。

 

ですから、フレンチレストランのスタッフメンバーの役者さんたちが発表された時点で、「ヘブンのキャストは揃った!と思われていたのですが、なんと、舘ひろしさんが出演するという情報が新たに発表されたのです!

 

公式サイトでは舘ひろしさんは「謎の紳士」という役名。

さて、舘ひろしさんはどんな役をされるのでしょうか?

 

原作を読んでいない人にとっては結構衝撃的な内容なので、ネタバレを知りたくない人はこの記事の閲覧をお控えください。

【興味のある方】Paravi限定で見れる「ヘブン」のスピンオフドラマがなかなか面白いです!

 

スポンサードリンク

ヘブン 舘ひろしは何の役?

舘ひろしさんは「ヘブン」のドラマのナレーションを担当するほか、謎の紳士役で出演されるのだそうです。

 

舘ひろしさんは、自身の役柄についてはあまり明かせないとおっしゃっています。

 

どういうことなのでしょうか?

では、舘ひろしさんの撮影の感想と今回の役どころと主演の石原さとみさんついて語ったコメントを紹介したいと思います。

 

○撮影の感想

楽しかったです。自分で思っているような雰囲気がなかなか出せなくて探りながら演じていました。いつもお芝居は迷いながらやるので。監督が気に入っていただけるのであれば、それでいいかなと思っています。

○役どころ

名前のない、謎の紳士役をやらせていただきます。(役について)あまり話せないのだけど、とにかく謎の紳士ですね。最終回を見終わったときに、なるほど!と思っていただけるのではないかと思います。

○石原さとみさんについて

石原さんは、毎年年賀状に一言書き添えて送ってくれてるんです。温かい年賀状をありがとうございます、とお伝えください。

○フレンチレストランが舞台だがフレンチは好きか?

亡くなった父がフレンチが好きで、正月に(地元の)名古屋へ帰るとみんなで集まって、フレンチを食べていました。僕はイタリアンが好きなんですけど(笑)。今でも正月には家族や友人とフレンチレストランに行っていますね。

 

舘ひろしさんは、1話から登場されますが、ナレーター兼謎の紳士の役ということですね。

ドラマでナレーター役というと、物語の語り手的ポジションのイメージでしょうか。

例えるなら「世にも奇妙な物語」のタモリさんのようなストーリーテラーみたいな感じです。

 

現在放送中のNHKの朝ドラ「なつぞら」でしたら、主人公なつの亡くなった父親が見守っているというパターンで、内村光良さんが、ナレーションを担当していますね。

舘ひろしさんのパターンはどのパターンでしょうか?

 

 

※ここより先はネタバレを含みますので、知りたくない方は、見ないでください!

↓↓↓↓↓

 

 

 

舘ひろしさんが演じるのは、福士蒼汰さん演じる伊賀観が年を重ねた未来の姿です。

年を重ねた伊賀観が若い頃働いていたフレンチレストランでの思い出を懐かしく思い出しているというパターンになっております。

 

では、「ヘブン」のエンディングについてネタバレしちゃいますよ!
見たくない人は、本当に見ないでください〜!

↓↓↓↓↓

 

 

最終回にロワンディシーは閉店することになります。

スタッフたちも慣れて、常連客も増えましたが、そうは言っても墓地の中にあるフレンチレストランです。

 

隣には、葬儀場もありますから、ロワンディシーの場所を和風喫茶にしたらどうかという計画が浮上します。

葬儀場に来たお年寄りたちやお墓参りに来た人をターゲットにしたお店にすれば、繁盛すること間違いなしということになったのです。

【参考】ヘブンフレンチレストランのロケ地・撮影場所

 

というわけで、この場所にピッタリな飲食店が来るという計画が進んで来たので、ロワンディシーのスタッフたちはレストランの移転を考え始めました。

しかし、自宅のマンションからレストランが遠くなることが嫌な黒須仮名子は当然、移転には反対します。

 

そして、いろいろ考えた結果、天才シェフがフレンチだけではなく、和菓子も作ったり、伊賀観たちホールスタッフがお年寄りの接客をすることを考えたりし始めます。

山縣は、ソムリエ資格を取るためには、実務経験が必要ですが、和風喫茶でも飲食店であれば、実務経験に入るので、問題なしということになりました。

 

スタッフたちの問題もクリアして、いよいよロワンディシーを和風喫茶にすることで話はまとまったのですが、
なんと墓地の中にあるロワンディシーの建物に雷が落ち、あっけなく閉店することになったのです。

こうして、6人でのロワンディシーでの日々はあっけなく幕を閉じてしまったのですね。

 

伊賀観にとってこのロワンディシーでの日々は、人生の中で一番充実していた楽しかった日々でした。

その頃の話を私たちは聞かされていたという設定なんですね。

>>ヘブン ドラマ全体の結末ネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、「ヘブン」における舘ひろしさんの役割についてまとめました。

福士蒼汰さんが成長したら、舘ひろしさん!

 

なんとなく雰囲気は似ていますね。ふたりがどんなふうにして一人の人物を演じるのか楽しみです!

 

 

「ヘブン」本編とスピンオフドラマがParaviで配信中!

ドラマ「ヘブン」の地上波で放送された本編と、スピンオフドラマがParaviで配信されています。

 

スピンオフドラマはParaVi限定!

 

しかも今なら30日間無料で利用できるので、この機会にまずはお試し利用だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

Paraviで「ヘブン」本編とスピンオフドラマを視聴>>

*紹介している内容は2019年7月時点の情報です。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)