偽装不倫の主題歌・挿入歌・BGMまとめ

NO IMAGE

女優の杏さんが主演する日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)は、7月10日よりスタートします。

今回は「偽装不倫」の主題歌を務めているアーティストやサウンドトラックや挿入歌などの音楽を担当している音楽家に関する情報をまとめていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

偽装不倫の主題歌

「偽装不倫」の主題歌はシンガーソングライターのmilet(ミレイ)さんが担当することになり、ドラマのために新曲「us」を書き下ろしました。

 

ilet(ミレイ)さんの歌手としてのキャリアや歌唱力など

miletさんは、2019年3月6日、1st EP『inside you EP』をリリースし、メジャーデビューしました。

タイトル曲「inside you」は、ONE OK ROCKのToruプロデュースの元で制作され、フジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマに抜擢されています。

 

なお、収録曲の「Again and Again」と「I Gotta Go」はフジテレビ系ドラマ『JOKER×FACE』のテーマソングに起用されています。

 

そして、5月15日には、2nd EP『Wonderland EP』をリリースしました。タイトル曲「Wonderland」は、
4月26日公開予定の原恵一監督劇場アニメ『バースデー・ワンダーランド』の挿入歌・イメージソングに起用され、同映画のテーマソングである「THE SHOW」が共に収録されています。

 

この映画主題歌2曲の発表は『inside you EP』リリース以前に行われ、デビュー前にもかかわらず異例の抜擢となりました。

そんなmiletさんが書き下ろした楽曲を聴いた杏さんのコメントを紹介します。

 

私演じる主人公“鐘子”の相手を好きな気持ち、恋に対するためらいや切なさが歌詞の中に散りばめられているな、と感じました。疾走感のある旋律が、原作漫画やドラマで描かれる、止まらない恋のスピード感を連想させ、聴いていて胸がギュッと締め付けられました。

 

一方miletさんもこのようにコメントされています。

新曲『us』が、私の大好きな杏さん主演のドラマ『偽装不倫』の主題歌に決まり、とても嬉しく思います。こんなストレートな恋の歌を歌ったのははじめてで、東村アキコさんの原作とドラマの脚本の世界にどっぷり浸かり、思いっ切り楽しんで歌いました。夏にぴったりな甘酸っぱいラブストーリーのドラマ『偽装不倫』と一緒に、音楽も楽しんでいただけたら嬉しいです。楽しみに、楽しみに、待っていてください。

スポンサードリンク

偽装不倫の挿入歌やBGMについて

「偽装不倫」の挿入歌やサウンドトラック(BGM)を担当するのは、菅野祐悟さんです。

 

菅野祐悟とはどのような音楽家か

菅野祐悟さんのプロフィールを簡単に紹介します。

 

生年月日 1977年6月5日

出身地  日本、埼玉県川越市

学歴   東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻作曲科映画放送音楽コース卒業

ジャンル 劇伴・テーマ音楽・J-pop

職業   作曲家・画家活動期間2002年-

 

音楽性

大学在学中より印象主義音楽に魅了され、フランス和声を学びました。

在学中から既に映画、CM、アーティストに楽曲を提供するなどの活動を行っていました。

 

今ではドラマからアニメーション、CM、ゲーム等、幅広く活動しています。

テクノポップ、音響、オーケストレーションを得意としています。

 

過去に手がけたドラマ曲など

ラヴソング(2016年)

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(2016年)

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(2016年、カンテレ)

カインとアベル(2016年)

東京タラレバ娘(2017年)

ウチの夫は仕事ができない(2017年)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(2017年)

刑事ゆがみ(2017年)

連続テレビ小説 半分、青い。(2018年)

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(2018年)

FINAL CUT(2018年、カンテレ)

白衣の戦士!(2019年)

パーフェクトワールド(2019年、カンテレ)

 

菅野祐悟さんが担当したドラマ曲をならべてみますと、あまりにもたくさんあり、今回は2016年以降のものだけを紹介しましたが、それだけでもすごい量です。

 

菅野祐悟さん、すごい売れっ子ですね!

直近では、2019年春クールは「パーフェクトワールド」と「白衣の戦士!」のオープニング曲とサウンドトラックも担当されていました。

 

「パーフェクトワールド」は私も視聴していましたが、主人公のふたりはもちろんのこと、すべての登場人物たちを温かく包み込むような優しいメロディに心が温まりました。

 

「偽装不倫」はコメディ作品ですが、切なさを含む作品でもあります。

菅野祐悟さんの素敵な音楽が視聴者の胸をざわつかせてくれそうですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

「偽装不倫」は東村アキコさんの漫画が原作で、一人旅中に偶然出会った年下イケメン・伴野丈(宮沢氷魚)につい既婚者であるとウソをついてしまったアラサー「おひとり様女子」の主人公・濱鐘子(杏)の物語です。

 

ありえないけれどポップな感じでスタートする「偽装不倫」ですが、音楽の力でさらに明るく楽しく物語を盛り上げてほしいですね!

 

 

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)