凪のお暇は共感できないしイライラする?つまらないなどと言われる理由

NO IMAGE

この夏、黒木華さん主演でドラマ化されることになった「凪のお暇」は、「マンガ大賞2018」第3位にランクインした人気作品です。

周囲の人の反応ばかりを気にしてしまい、自分の本当の意見や気持ちを口にすることができなくなってしまっている人はたくさんいます。

 

そんな現代病をリアルに、それでいてコメディタッチ描いているこの作品は、多くの人の心を掴みました。

しかし、主人公の凪に共感できるといった意見が多い一方で、この作品やヒロインのことが好きではないという人もいるようです。

 

今回は、否定的な評価が出てしまうことについての理由を探っていきたいと思います。

>>凪のお暇 再放送予定【1話〜最終回】日本全国のTBS地上波・番組情報

 

 

スポンサードリンク

凪のお暇が「つまらない」「イライラする」「共感できない」と言われる理由は?

では、「凪のお暇」が嫌われる理由を考えてみましょう。

 

主人公の凪が絡みづらい

凪は、同僚と話をしていても「わかる~」しか言わない、ランチに誘われて断れずにしぶしぶついていく、
同僚の人たちが話をしているのを幸せ自慢のデュエルカードゲームのようだと思っている、自分のことは何も話さない…
うーん、一体凪はどうしたいのでしょうか。

 

自分が凪の同僚のひとりだとして、凪みたいな子が近くにいたらどう接していいのかわからないなと思いました。

気軽なランチ会で率直な今の自分の状況と悩みを話しているだけで、幸せ自慢だと思われてるんだったら、何を話していいのかわからないですね。

ランチについてこなくて良いのにって思います。

 

そんな凪の性格には、凪の母親も大きく影響しているようです。

凪のお暇 凪の母親ってどんな人なの?【原作からのネタバレ】

 

凪の彼氏に対する扱い

そんな凪の唯一の自慢は、営業部のエースでイケメンの慎二とお付き合いしていることで、「早く結婚して私を勝ち組にして!」と思っていたわけですが、
慎二が自分の悪口を言っているのを聞いて以来、慎二の好きなところなんてひとつもなかったと、凪は思うようになります。

 

悪口を言われて過呼吸になり嫌いになったというのはわかるのですが、過去を振り返っても、
好きなところがひとつもなかったというのはおかしくないですか?

 

ならばなぜ「結婚して」と思ってたのでしょう? いろいろ破綻してます。

【関連】凪のお暇 ゴンはクズだけど好き?女性から見た魅力とは?

 

スポンサードリンク

凪のお暇は実際は面白い?【作品の魅力】

私は、この「凪のお暇」の主人公に対して、「共感できる」と思った派の人間です。

しかし、凪のことが好きかと言われるとそうではありません。

 

凪を見ていると、イライラしてしまうこともあるし、「だめだな、コイツ」と思ってしまうことも多々あります。

 

お暇をいただぐまでの凪は、空気を読むことだけに従事していて、「わかる」が口癖で、心の中でウジウジ考えているにも関わらず、
それを表には出せずに、ニコニコしています。決してかっこいい生き方をしているとは思えないし、むしろみっともないと思いました。

 

しかし実際、私たちの社会では空気を読まない人は、単純に嫌われます。周りと同調することができず、
自分の世界だけを大切にしている人は、周りの人を不愉快にして、ストレスを与えますし、具体的に迷惑をかけることもあります。

 

自分さえ良ければ、周りの人がどう思うかなんて興味がない…そんな人間が決して善だとは思えません。

では、どういう人が理想かと言うと、自分の意見をしっかり持っていて、それを堂々と発言しているにも関わらず、嫌みがなくて爽やかで、周囲をパッと明るくするような人だと思います。

 

誰だって、そういう人になりたいと思っていると思いますが、それは多くの人にとって非常に難しいことです。

自分の意見を通しつつも、周囲の誰のことも傷つけないようにするために、トークの仕方に相当なセンスが必要です。

 

また、多くの人に愛されるためには、ルックスの良さや頭の良さなども関係あるでしょうし、それも才能のうちだと思います。

では、そういった「センス」や「才能」を持ち合わせていない人間が選べる選択肢は、やはりふたつしかありません。

 

凪のように空気を読むだけの人間になるか、はたまた空気を読めない嫌われ者になるか、それしかないのです。

私は、少々周囲に迷惑をかけたとしても自分自身を大切にしようと、ある一定の年齢からは思うようになりました。

 

それでも、やっぱり気がついたら、へらへらと笑って同調してしまっていることはよくあります。

凪のことを嫌いな人は、「凪が空気を読むのは自分を守るためだけ」と言っているように思いますが、
空気を壊さないことは他人への思いやりだという捉え方もできると私は思います。

 

空気を読む自分と空気を読まない自分、どちらも正しくないけど、どちらも正しいとも私は思っています。

いずれにしても、興味深いテーマを扱っている作品であり、自分のあり方について深く考えさせられることと思います。

>>「凪のお暇」全話が無料で見れるのはここだけ!

 

 

 

スポンサードリンク

まとめ

ひとつの作品に対して、ひとりの人物に対して、好きだったり嫌いだったり、評価が分かれてしまうのは仕方のないことだと思います。

それは、私たちは誰もが違う性格をしていて、違う環境の中で育ってきたからです。

 

「凪のお暇」という作品や凪という女性に対して、否定的なものを今回は紹介しましたが、その見解もまた当たっていると思いました。

夏からはドラマがスタートします。ぜひあなたの目で確かめてみてくださいね。

凪のお暇の漫画 全巻まとめ買いは損しているかも!お得に買える方法あるよ!

 

 

凪のお暇カテゴリの最新記事