わたし定時で帰りますに続編や映画化はある?続きの内容は?

NO IMAGE

2019年4月スタートの「わたし、定時で帰ります。」は、吉高由里子さん主演のお仕事ドラマでした。

さまざまなタイプの社会人が登場し、自分の働き方を見直すというストーリーでした。特に女性の視聴者に人気だったこの作品、続編はあるのでしょうか。

 

そんな「わたし、定時で帰ります。」には続編は、ありそうかどうか予想してみたいと思います。

 

まだ最終回を見ていない人にオススメの記事

私定時で帰ります 最終回の結末ネタバレ予想【原作からの考察】

 

スポンサードリンク

「わたし、定時で帰ります。」に続編はあるのか

「わたし、定時で帰ります。」に続編は、ズバリ!あると思います。

「わたし、定時で帰ります。」の原作は朱野帰子さんの小説ですが、ドラマ開始直前(2019年3月29日)になんとその続編「わたし定時で帰ります。ハイパー」が発売されているのです。

 

おそらく、現在放送中のドラマでは、続編「ハイパー」の内容は含まず、一冊目のストーリーだけをもとにしてドラマ化されているものと思われます。

続編があるかもと聞けば、「ハイパー」の内容が気になる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は「わたし、定時で帰ります。ハイパー(続編)」のネタバレを紹介したいと思います。

 

「わたし、定時で帰ります。」に続編があるとしたら内容は?

月日は流れ、主人公の東山結衣は、管理職に昇進しています。もちろん絶対に定時で退社するというポリシーは変わらず掲げています。

 

東山結衣は、新人教育を任されたり、たくさんの会議に出席したり、次々に新たな業務が課せられたりと、悩みは尽きません。

 

東山結衣は、自分の働き方を考えたり、会社の将来も見据えたりしながら、東山結衣は頑張っていますが、
やむを得ず残業をしなければならないこともあり、ついには倒れてしまいます。

そんな東山結衣を助けてくれたのは、元カレであり上司でもある種田晃太郎でした。

 

種田晃太郎とはときに意見が衝突して揉めることもありますが、二人の心の距離はずっと近く、お互い気になる関係です。

また、「わたし、定時で帰ります。ハイパー」では何かと忠臣蔵ネタが登場します。

 

そして、「わたし、定時で帰ります。」の一冊目の内容では上司のパワハラがメインテーマになっていましたが、「ハイパー」ではクライアントからのパワハラ、男尊女卑などの考えに東山結衣は真っ向から立ち向かうことになります。

 

東山結衣はセクハラをしてくる相手を利用して、自分に有利に物事を運ぼうと考えます。

裸になるように指示され、東山結衣は自分が脱いでいるところを録画してリークしようとしますが、この作戦は失敗していまいます。

 

また、コンペ主催の会社の男性が、コンペ勝利を条件に枕営業をリクエストしてきたりということもあります。

そんな東山結衣を、前回から引き続き登場する個性的なチームのメンバーや行きつけの店の人たちが、それぞれのやり方でサポートしようとします。

 

また、東山結衣の勤める「ネットヒーローズ株式会社」の灰原忍社長が、コンペがこじれた時に乗り込んできて会社の残業問題を解決します。

「会社だけの人間になるな。人生を楽しめ。色んな人に会え。世界を広げろ。そういう積み重ねが良い仕事をつくる」と、灰原は言い、会社のホワイト化を進めています。

 

「サービス残業は暗黙の了解」という考え方は重役たちの間ではまだまだまかり通っていますが、灰原はそれをやめようと思っていたのです。

また職場環境は、東山結衣が倒れたことをきっかけに社長が奮起し、1週間の残業20時間ではなく、月20時間を目指すと宣言しました。

 

しかし、そのためには「定時で帰る」結衣のチームが売り上げをあげて実績を示すことが必要となります。企業は、広告塔に東山結衣を推して彼女を早く帰します。

しかし、そのしわよせは元婚約者の種田晃太郎にやはりまわってきます。

 

種田晃太郎はほとんど会社に泊まりこんで仕事をするようになりました。良いとは言えない状態です。

しかし、種田晃太郎のおかげで、コンペに勝利することができ、種田晃太郎と東山結衣は結婚します。

種田晃太郎がマンションを買って東山結衣にプロポーズをしたのです。

 

仕事人間の種田晃太郎に不安もありましたが、困ったときに何度も助けてくれた彼をもう一度信じてみようと東山結衣は思うようになりました。

と、今作も働き方改革などをふんだんに盛り込んでおり、実にリアルな内容となっていますが、前作よりも後味の良い終わり方をしていると思います。

 

最終回終了時店での続編予想

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」のラストは、東山結衣と種田晃太郎のヨリが戻ったことを予感させるラストであり、

少なくとも恋愛面ではハッピーエンドと言っても良い終わり方をしたと思います。

 

原作小説「わたし、定時で帰ります。」では、東山結衣は諏訪巧とも種田晃太郎とも結ばれなかったのですが、

「わたし、定時で帰ります。ハイパー」では種田晃太郎と結婚をします。

 

ドラマ全体としては、あまり「ハイパー」の内容は取り入れず、「わたし、定時で帰ります。」の内容だけを元にストーリーが作られていましたが、

恋愛面においては、「ハイパー」の内容を取り入れたということになりますね。

 

続編があるとすれば、東山結衣と種田晃太郎の安定した恋模様を描きつつ、

今よりも少しポジションが上がり、昇進した東山結衣の会社との戦いが描かれることと思います。

 

ただ、ラブストーリーとして「どうなるの?」という要素が片付いてしまったため、連ドラを作るほどは内容がないかもしれません。

ですから、半年後に二時間ドラマを放送するといったところではないでしょうか。登場人物たちの少し成長した姿が見られるかもしれませんね。

 

【参考】私定時で帰ります 最終回のネタバレあらすじ・感想/予告動画や見どころ

 

スポンサードリンク

まとめ

人気ドラマの続編は、今までのドラマの傾向を見ていますとだいたい早くても2年後くらいに放送されることが多いようです。

最近、「半沢直樹」の続編が来年の春から放送されることが発表されましたが、なんとこの作品に関しては、前作品から7年空いてるんですね。

 

「ホタルノヒカリ」でしたら3年後でしたし、「BOSS」でしたら2年後でした。

「わたし、定時で帰ります。」は女性がたくさん登場するドラマですので、あまりに年数が空いてしまうと、登場人物たちの事情が変わってしまいそうですよね。

 

ですから、続編があるなら、早めに放送してほしいなと期待しています。

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)