インハンドに2期(2クール目)はある?続編の内容は?

NO IMAGE

2019年4月スタートの「インハンド」は、山下智久さん主演のサイエンスドラマでした。

変わり者の天才科学者の紐倉哲と、お人好しの助手の高家春馬、そして気の強い美人エリート官僚の牧野巴の掛け合いがおもしろく、
また山下智久さんのカッコよさや温かみが全面に押し出された作品であったため、非常に人気のある作品となりました。

 

最終回が近づくにつれて、「さみしい!」という悲鳴が視聴者から多く寄せられています。

今回は、そんな「インハンド」に続編が、ありそうかどうかということを予想してみたいと思います。

 

【最終回をまだ見ていない人にオススメの記事】

インハンド 最終回のネタバレ予想【原作未読者目線での結末考察】

インハンド 10話11話(最終話)の動画を無料視聴【見逃し配信】再放送予定

 

 

 

スポンサードリンク

「インハンド」に2期(2クール目)はあるのか

「インハンド」に続編がある可能性は大いにあると思います。

メインの三人のキャラクターの個性が強いので、紐倉哲、高家春馬、牧野巴にまた会いたいと思っている視聴者は多いと考えられます。

 

制作側も、そんな視聴者の希望にこたえる可能性は高いのではないでしょうか。

本作品は、朱戸アオさんによる漫画『インハンド』が、原作となっておりますが、こちらはまだ未完となっており、現在もなお、連載は続いています。

 

基本的にストーリーは、一話完結となっておりますので、新しいエピソードさえあればいくらでも続けていくことは可能です。

ですから、続編を作るのは比較的やりやすいのではないかと思われます。

 

「インハンド」に続編があるとしたら内容は?

原作は、2018年10月より『イブニング』にて連載がスタートしたばかりの作品ですが、それ以前にも短期連載などで前作もあるようです。

 

ドラマ『インハンド』の原作は、

『ネメシスの杖』
(2013年3~8月号『月刊アフタヌーン』掲載)
主人公の協力者として登場
→新装版『インハンド プロローグ1 ネメシスの杖』として出版

 

『インハンド 紐倉博士とまじめな右腕』
(2016年5~7月号『月刊アフタヌーン』掲載)
短期連載
→新装版『インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他』として出版

 

『インハンド』
(2018年10月スタート『イブニング』掲載)
現在連載中

 

となっております。

 

現在放送中のドラマ『インハンド』のストーリーは、主に『ネメシスの杖』と『インハンド 紐倉博士とまじめな右腕』でのエピソードを基に作られています。

簡単に言えば、天才科学者が、未知の病気や事件を解決!というストーリーですね。

 

事件はだいたい、内閣メディカルセンターの牧野巴によって持ち込まれ、紐倉哲がさまざまな事件を解決していくのですが、
その一方で、紐倉鉄の過去や、ロボットハンドになった経緯などが少しずつ明かされていきました。

 

義手になった理由は、原作漫画ではまだ明確になってなかったのですが、ドラマではけっこうはっきりとその理由と経緯を明確にしました。

 

ですから、原作漫画以上にドラマでは踏み込んでいったなという印象です。

また、当初は紐倉哲は、義手になった経緯について記憶がなく、そのときのことを思い出そうとすると、幻肢痛に苦しめられたり、気分が悪くなるようになっていました。

 

しかし、理由と経緯が明らかになってからは、そのような状態からも脱することができ、紐倉哲はそのトラウマを完全に乗り越えることができたようです。

 

ですから、紐倉哲の過去について触れられるのは、今作のみで完結するものと思われます。

イブニングで連載の原作漫画『インハンド』は最終回を迎えていません。

 

つまり、続編があるとすれば、現在連載中の「インハンド」が元になっていくのではないでしょうか。

紐倉哲は、一見、冷淡にも見えますが、真実を見抜く鋭い視点や、事件の被害者にかける言葉はとても温かく、人間味のある一面を持っています。

 

紐倉哲は、その天才的な科学者としての能力と、深い思いやりの心で、今後も多くの人を救っていくことと予想できます。

インハンド 最終回のネタバレあらすじ・感想/ゲストキャストや予告動画も

 

インハンド 2期(2クール目)の放送日はいつになる?

「インハンド」に続編・2期があるとしたら、放送日はいつになるのでしょうか?

 

「インハンド」と同じ放送枠であるTBS金曜ドラマで過去に続編が放送された作品でいうと、

「コウノドリ」があげられます。

 

「コウノドリ」は2015年10月〜12月に1期が、2017年10月〜12月に2期が放送されました。

ちょうど2年で続編が放送されています。

 

ちなみに視聴率でいうと、「コウノドリ」1期は平均視聴率11.2%、「インハンド」は9%前後をキープしています。

 

「インハンド」は「コウノドリ」よりも少し低い視聴率でしたが、第2期が作られるための視聴率としては十分な気もします。

 

実際のところは番組制作者でないとわかりませんが、2年後あるいは3年後ぐらいに「インハンド」第2期が期待できるかもしれませんね。

 


スポンサードリンク

まとめ

「インハンド」を見ていて、思い出すのは「ガリレオ」ではないでしょうか。

スター性のあるカッコいい科学者が主人公であり、主人公は変人ではあるけれども、どこか優しい目線を持っているところなどが似ていますね。

 

「ガリレオ」は連続ドラマ2回にスペシャルドラマ、映画、と何度も続編が作られてきました。

そして、山下智久さんと言えば、「コード・ブルー」というヒット作もありますよね。

 

ですから、「インハンド」も「ガリレオ」や「コード・ブルー」のように、続編が定期的に作られるヒット作となる可能性は高いと推測されます。

映画や単発ドラマでも良いので、また紐倉哲に会える日が早くめぐってきますよう、それを楽しみにしています。

インハンドの動画を無料視聴する方法【1話〜最終回】見逃し配信からpandoraまで

 

インハンドカテゴリの最新記事