私定時で帰ります 最終話のネタバレあらすじ・感想/予告動画や見どころ

NO IMAGE

ドラマ「私定時で帰ります(わた定)」最終話のネタバレあらすじと感想について、予告や放送前の反響などとともに見ていきます。

 

「私定時で帰ります」第1話〜最新話はParaviで配信中!

 

詳しい視聴方法はこちら→私定時で帰ります 9話・最終回の動画を無料視聴する方法【見逃し配信】再放送

 

スポンサードリンク

 

私定時で帰ります(わた定)最終話の予告動画・あらすじ

ドラマ「私定時で帰ります」最終話の予告動画はこちら。

 

ドラマ「私定時に帰ります(わた定)」最終話の予告あらすじはこちら。

巧(中丸雄一)に「結衣ちゃんとは結婚できない…」と告げられ、途方に暮れる結衣(吉高由里子)。
そんな中、外注先が倒産し制作4部のメンバーは窮地に陥る。
さらに「星印工場」から呼び出された晃太郎(向井理)は契約を進める条件として、福永(ユースケ・サンタマリア)を案件から外すことを要求される。
その事を聞いた結衣は、ついに福永と対決するが…果たして結衣はチームを守ることができるのか?

定時の女が最後に選ぶ、新時代の働き方とはーー、そして巧との関係、晃太郎との恋の行方は?

出典: www.tbs.co.jp

 

私定時で帰ります(わた定)最終話・放送前の反響

続いて、ドラマ「私定時で帰ります(わた定)」最終回の放送前の反響を見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

私定時で帰ります 最終話のみどころ

諏訪巧が「結衣ちゃんとは結婚できない…」と告げたところで終わった衝撃の第9話ラスト!

婚約者にそんな風に言われた東山結衣は途方に暮れてしまうようです。

東山結衣のプライベートも大変なのですが、お仕事の方も制作4部は、大荒れです。

 

外注先が倒産して、窮地に立たされることになります。

さらに「星印工場」から種田晃太郎が呼び出され、契約を進める条件として、福永清次を案件から外すことを要求されるのだそうです。

 

福永清次は、星印工場のために尽力をつくしてきたはずなのにどういうことでしょうか。

社員ひとりひとりと対話し、その働き方と向き合ってきた東山結衣ですが、最後に対決するのは福永清次です。

果たして結衣はチームを守ることができるのでしょうか。はたまた、彼女だったら福永清次のことも救おうとしてくれるかもしれませんね。

 

そして、定時の女、東山結衣が最後に選ぶ新時代の働き方に注目するとともに、諏訪巧との関係、種田晃太郎との恋の行方にももちろん注目です。

諏訪巧が婚約を解消したいと言った理由、種田晃太郎の「今でも好きですよ。」の真意、そして東山結衣の思い、
彼らの素直な本当の気持ちをようやく聞くことができそうです。

 

私定時で帰ります(わた定)最終話の結末予想

「わたし定時で帰ります」最終回の結末予想について、原作のネタバレあらすじやドラマオリジナル部分などを踏まえて超詳しく書いています。

最終回をより一層楽しみたい方はぜひ読んでみてください。

私定時で帰ります 最終回の結末ネタバレ予想【原作からの考察】

 

【関連】わたし定時で帰ります 最終回の放送時間は?拡大放送にはなる?

 

私定時で帰ります(わた定)最終話のネタバレあらすじ

ドラマ「私定時で帰ります(わた定)」最終回の詳しいネタバレあらすじを書いていきます。

 

諏訪巧(中丸雄一さん)が突然、東山結衣(吉高由里子さん)と結婚はできないと言い出しました。

理由は、会社の先輩と浮気したとのことで、結衣ちゃんを裏切ったから結婚はできないということだそうです。

突然のことに東山結衣は、ひどく落ち込んでいました。

 

そんなとき、会社のピンチを救うため、賤ヶ岳八重が戻ってきました。

しかし東山結衣が、目に涙を浮かべ、様子がおかしいことに気づいた賤ヶ岳八重(内田有紀さん)は、三谷佳菜子(シシドカフカさん)と三人で上海飯店で話をしました。

 

東山結衣は、諏訪巧に突然婚約を解消され、泣いていました。

東山結衣は、数日後の休みの日、諏訪巧と会って話をしました。しかし諏訪巧の方に東山結衣とヨリを戻したい気持ちはないようでした。

仕事より東山結衣を大切にしようと無理していたけれど、そのことに違和感を感じるようになってきたようです。

 

一方、東山結衣のチームは外注先が倒産するという事態が起こり、慌ただしくなっていました。

そして、星印の運用を任せてもらう条件として、福永清次(ユースケ・サンタマリアさん)を外すことを提示されました。

 

種田晃太郎(向井理さん)は福永清次を外すことには気が進まないようでした。

福永清次が会社のために家を売ったことや家族が離れていったこと、社員に集団退職されたことなど、
福永清次のこれまでのことを知っている種田晃太郎には福永清次に同情してしまう部分もあるのです。

 

星印の件については、東山結衣から話をすることになりました。

その夜、東山結衣は、福永清次がお店から出てくるところを待って、要件を話しました。

福永清次はカバンを地面に叩きつけて、自分の思いを吐露しました。

 

「仕事がないよりあった方がマシじゃない?自分のこと考えて何が悪いの?僕一人で精いっぱい。社長や部長向いてなかった、それでもやるしかないじゃない!

イヤでも仕事しなきゃ食っていけないんだからさあ。」と、叫びます。

 

東山結衣は、「頑張るのやめちゃったらどうですか。社員研修のとき疲れたら必ず休みなさいって社長が言ってました。心身ともに健康じゃないと幸せも感じられないって」と言いました。

そこに種田晃太郎もやってきました。そして福永清次に星印から降りるよう頭を下げます。種田晃太郎も福永清次もとても辛そうでしたが、最終的に福永清次は了解しました。

 

そして去り際に、「種田君は仕事が好きなんだ。自分から仕事とったら何もないと思ってる。それってそんなに悪いことなのかな」と東山結衣に言いました。

東山結衣のところに愁(桜田通さん)から電話が来ました。

愁は、兄がまた働き過ぎていることを心配していました。

 

兄はそれほど強い人間ではないのに、周りをがっかりさせたくなくて無理をし過ぎてしまうところがある、兄のこと助けてくださいと頼まれました。

翌日、東山結衣は種田晃太郎のことを石黒(木下隆行さん)に相談しに行きます。

 

しかし石黒は、種田晃太郎が好んでやっていることではないのかと言います。

人間は、死ぬまでの貴重な大半の時間を仕事にかけており、そんな生き方もあるということを東山結衣に教えました。

東山結衣はその夜、父親に、なんて言えば過労になるほど仕事をする人を止めることができるのだろうと相談します。

 

父親は、社長に掛け合ったらどうかと提案します。

翌朝、東山結衣は、灰原社長に直談判します。

「休みは取らないといけない」ということをしっかりと伝えてきました。

 

そして休日の日、星印のチームは、会社に集結しています。東山結衣は助っ人として石黒を借りてきていました。

そして「会社の為に自分があるんじゃない。自分のために会社がある」と社長の言葉をみんなに伝え、休憩を定期的にとり、無理しないように言いました。

 

東山結衣は、何日も帰っていない種田晃太郎を帰らせたかったのですが、聞く耳を持ちませんでした。

仕方なく全員で仕事に取り掛かります。

東山結衣は、周囲の人に休憩をするように促されましたが、鎮痛剤を飲みながら誰もいない部屋でひとりで仕事をしていました。

 

意識が朦朧としてきた彼女は立ち上がった拍子に倒れてしまい、イスの角で額を切って出血してしまいます。

種田晃太郎が発見し東山結衣を病院へ連れていきました。

東山結衣は、一日半眠り続けたのち、目を覚ましました。隣には種田晃太郎がいます。彼女が寝ている間にみんなが納期まで間に合わせたようです。

 

なぜこんなになるまで無理をしたのかと怒る種田晃太郎に対して、東山結衣は、種田晃太郎が仕事に命を捧げる気持ちが知りたくて無理をしてみたと答えました。

種田晃太郎は、なかなか目を覚まさない東山結衣を見ていて心配でたまらなかったと言います。

 

彼女の休めって言ってきた気持ちがわかり、自分が間違っていたと認めました。種田晃太郎は、初めて東山結衣の前で泣きました。

東山結衣も自分は間違っていたと認めました。大事な人を失うなら逢えない方がマシだ、そう思って種田晃太郎から逃げたのだと言います。

 

数日後、星印案件のチームで飲み会をしています。東山結衣は、「何のために働いてるのか」とみんなに質問します。

みんなはそれぞれに答えを出しますが、結衣は「分からない」と笑顔で答えます。

「でも、よく飲んでよく食べてぐっすり寝てみんなと元気に働きたい」と宣言しました。

 

時は流れ、東山結衣は諏訪巧との部屋を解約してきれいにお別れをしました。

そんな彼女に、種田晃太郎は、一緒に暮らすことを提案します。東山結衣は、「前向きに検討する」と返答しました。

 

私定時で帰ります(わた定)最終話の感想

ドラマ「私定時で帰ります」最終回の感想を書いていきます。

 

良くも悪くも、原作小説よりも丸く明るいエンディングを迎えることができたと思います。

原作小説のザラッとした感じがリアリティーがあり、好きだった人にとっては少々物足りなかったかもしれませんが、

たくさんの人が目にするドラマの終わり方としては、これがベストだったようにも思いました。

 

最終回では、心に残るシーンがたくさんありました。

まず、諏訪巧の婚約解消! 東山結衣に非があったかもしれませんが、あまりにも身勝手ですね。

「浮気をしたから一緒にいる権利がない」と、一方的に別れを告げる。浮気をされた方には、許す権利もないのでしょうか。

 

諏訪巧にもさまざまな葛藤があったと思うのですが、そこの心理描写をもう少し丁寧に描いてほしかったなと思いました。

そして、福永清次がカバンを投げて、自分の気持ちを吐露するシーンですね。

「向いてなくてもやるしかないじゃない!」その通りだと思いました。

 

職場で、自分が評価されていないことはわかっていても、生きていくために仕事はしないといけない、福永清次はそんな辛い思いを抱えながら仕事をしていたんですね。

そんな彼に頭が上がらなかった種田晃太郎ですが、星印の案件から外れてほしいことを自分の口で伝えます。

 

この出来事は福永清次にとっても、種田晃太郎自身にとっても一歩前進できるきっかけだったのかなと思いました。

そしてラストになって、誰もが薄々望んでいた種田晃太郎と東山結衣に進展が起こりました。

 

倒れてしまった東山結衣のことが心配でたまらなかったと種田晃太郎が涙を流すシーン、向井理さんの演技が素晴らしくカッコよくて、完全に心を持っていかれました!

大切な人の体が危険な状態に陥ったとき、どれだけその人のことを愛していたか実感することはよくあります。

 

種田晃太郎は、ここに来て初めて交際中、東山結衣が感じていた思いを知ることができたんですね。

そして、東山結衣の方もその頃の辛かった気持ちを思い出して泣いたんだと思います。

種田晃太郎と東山結衣はお互いにとても大切な存在であり、それは昔も今もずっとそうだったんだと感じることができました。

 

結局、人はなぜ働くのかという問いかけには答えは出ませんでした。

理由はみんなそれぞれ違うだろうし、実際「わからない」という人もたくさんいると思います。

自分のやり方や正解を人に押し付けるのではなく、それぞれの働き方を尊重しあえる社会でありたいと、この作品を見ていて思うようになりました。

 

スポンサードリンク

 

私定時で帰ります(わた定)最終話を見逃した・動画を見たい!

私定時で帰ります(わた定)最終話の再放送予定を随時更新しています。

わたし定時で帰りますの再放送日程【1話〜最終回】全国のTBS系列番組表でチェック!

 

最終回の動画を「見逃した」「見直したい」という方はParaviの無料トライアルを利用すれば
第1話から最新話まで無料視聴することができます。
(現時点から登録すれば最終回まで無料視聴可能)

→Paraviをまずは無料でお試し!

*配信状況は2019年6月25日時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

詳しい視聴方法はこちら
私定時で帰ります 9話・最終回の動画を無料視聴する方法【見逃し配信】再放送

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)