パーフェクトワールド 8話のネタバレあらすじ・感想/予告や放送前の反響

NO IMAGE

ドラマ「パーフェクトワールド」第8話のネタバレあらすじと感想について、予告や放送前の反響とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

パーフェクトワールド 8話の予告あらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」第8話の予告あらすじはこちら。

 

高木圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)、夫婦の夢をどちらも叶える樹(松坂桃李)のプランは、2人に笑顔を取り戻し、樹は正式に、高木夫妻が建てる家の設計を請け負うことに。つぐみ(山本美月)もまた、建築中のバリアフリーのモデルルームを見学できるよう、仕事関係者にかけ合う。その一方で、2人がまた一緒に仕事をすると聞いた葵(中村ゆり)はいても立ってもいられず、松本で働くつぐみの元へ向かい、「樹くんと付き合うことになった」と嘘をついてけん制する。それを聞いたつぐみは、樹への想いを封印するように、高校時代に描いた思い出の絵を捨てる。樹もまた、つぐみが是枝(瀬戸康史)と結婚すると知り「幸せになれよ」とエールを送るが…。

建設工事の安全を願う地鎮祭当日、つぐみは元久(松重豊)に、樹と一緒に仕事をしていることを打ち明けようとするが、次の瞬間、強い揺れに襲われ、大きな地震が起きる。幸い、つぐみの家は被害が少なかったが、地鎮祭に参加するため、同じく松本にいた樹とは連絡がつかない。心配になったつぐみは、元久や咲子(堀内敬子)が止めるのも聞かず、家を飛び出す。

一方、東京で地震のニュースを知った洋貴は、つぐみから樹と連絡が取れないと聞き、葵と合流して松本へ向かうことに。葵の話によると、樹にとって何より心配なのは、排せつができないことによる尿毒症だという。最悪の場合、死にいたることもあると聞き、ますます不安が募るつぐみだが…?
物語はついに佳境へ!!岐路に立たされ、激動する、それぞれの運命の行方はー?

出典: www.ktv.jp

 

パーフェクトワールド 8話・放送前の反響

続いて、ドラマ「パーフェクトワールド」第8話の放送前の反響を見ていきます。

 

 

パーフェクトワールド 8話のみどころ

大きな地震が突然来て、鮎川樹が材木の下敷きになってしまうところで終わった第7話、鮎川樹はどうなってしまうのでしょうか。

川奈つぐみは、地震直後の混乱のなか、安否が分からない鮎川樹を探すため、父や母が止めるのも聞かず、家を飛び出してしまうようです。

 

予期せぬトラブルがあり、しかも命の危険があるという状況になると、周りを気にしてる余裕はなくなりますよね。

やはり川奈つぐみの気持ちは、鮎川樹のものだと周囲の誰もが気づいてしまうのでしょうね。

 

もちろん東京で地震のニュースを知った是枝洋貴や長沢葵も気が気ではありません。

もはや嫉妬云々ではありません。相手の命や安全のことを考えると、不安でいっぱいでしょうね。

また、鮎川樹の場合は、地震のときにひとまず命が助かればそれで良かったという単純なものではありません。

 

ライフラインが不安定な中で、障害者が生きていくことは、死とも隣り合わせなのです。

鮎川樹は、排せつができないことで尿毒症を引き起こすという危機があると長沢葵は言います。

いつも鮎川樹を救ってきたのは、長沢葵だったり、是枝洋貴だったりだったと思います。

 

しかし、今回は東京にいる彼らにはどうすることもできないようです。

川奈つぐみは、鮎川樹を自分だけの力で助けることができるのか、注目ですね!

 

スポンサードリンク

 

パーフェクトワールド(ドラマ)8話のネタバレあらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」第8話の詳しいネタバレあらすじを書いていきます。

 

長野県の松本市で大きな地震が発生しました。

家族と一緒にすごしていた川奈つぐみですが、地震がおさまるやいなや、鮎川樹を心配し、家を飛び出していきました。

両親は、出ていこうとする娘を心配してとめようとしましたが、川奈つぐみは聞く耳を持ちません。

 

その頃、鮎川樹は建設中の高木夫妻の家で、木材の下敷きになって動けなくなっていました。彼は、助けを呼びますが、当然誰もいません。

鮎川樹は、必死に抜け出そうとしていましたが、どうしても抜け出せず、頭に浮かぶのは川奈つぐみのことでした。

彼女のことを思い出して、涙を流しています。

 

そんなとき川奈つぐみの元に、長沢葵から連絡があり、鮎川樹と連絡が取れない状況であることを知ります。

長沢葵も是枝洋貴と共に長野に向かっていました。

長沢葵は、鮎川樹にとって何よりも怖いのは、排泄ができないことによる尿毒素であり最悪の場合、死に至る危険性があると伝えました。

 

川奈つぐみは、渋滞にはまったタクシーを降り、自力で走って、鮎川樹のいるモデルルームまでたどり着きます。

川奈つぐみは木材の下敷きになっている鮎川樹を発見し、なんとか救出しました。

川奈つぐみは、ひとりで家を見に来た鮎川樹を叱りました。

 

鮎川樹は、是枝洋貴に遠慮して、川奈つぐみを誘うことができなかったのだそうです。

川奈つぐみは目に涙を浮かべています。そんな川奈つぐみを鮎川樹は抱きしめ「ありがとう‥」と言いました。

二人は緊急避難所に向かいました。鮎川樹が横になれる場所を川奈つぐみは確保したかったのですが、空いている布団はありませんでした。

 

親切な係の人が鮎川樹に自分の車を貸してくれました。

そして、長沢葵が来るまでは一人にできないから、鮎川樹と一緒にいると川奈つぐみは言いました。

そうして、二人はその人の車で一緒に過ごすことになりました。

 

トランプをして楽しむ二人。

鮎川樹は、再び命の危険にさらされた今回、生きたいと思ったことを話しました。

過去のことが走馬灯のように見える中で、川奈つぐみの笑顔も見たと話します。

 

そして、「また川奈の笑った顔が見れて良かった」と鮎川樹は言いました。

鮎川樹は、涙を流す川奈つぐみの手を握ろうとしましたが、ぐっとこらえました。

一方、車で現地に向かっている是枝洋貴と長沢葵は大渋滞で、なかなか松本に辿り着けません。

 

是枝洋貴は、「鮎川と付き合ってるのは本当か?」と長沢葵に聞きました。

黙り込む長沢葵に、ふたりが一緒に仕事をするのが不安になったのかと問いかけました。

長沢葵が「心配じゃないの?」聞くと、「信じるしかない」と是枝洋貴はこたえました。

 

翌朝、是枝洋貴と長沢葵が避難所に到着しました。

是枝洋貴は、つぐみと再会し、思わず抱きしめます。

また、長沢葵も鮎川樹を抱きしめました。

 

川奈つぐみと鮎川樹はお互いにさみしそうでした。

是枝洋貴は川奈つぐみと帰ろうとしたときにジャケットを忘れたことを思い出し、ひとりで取りに戻ります。

そのときに昨夜、川奈つぐみたちに車を貸してくれたスタッフの人が駆け寄ってきました。

 

川奈つぐみが描いた鮎川樹の寝顔を書いた絵を渡されてしまいました。

東京に戻った鮎川樹は、長野での仕事を後輩の沢田に引き継ぐことにしました。

「何かあったのか?」と渡辺が鮎川に聞くと、「今回の地震で生きたいとはっきり思えたし、迷いがなくなった」と鮎川樹はこたえました。

 

川奈つぐみと会うのは、高木夫妻の家の地鎮祭が最後となります。

そうして迎えた地鎮祭の日。

鮎川樹は、高木夫妻に沢田を紹介しました。

 

そして鮎川樹は、沢田とともに車で帰ることになりました。

川奈つぐみに挨拶をし、別れを告げます。

その後、高木のお店で、20周年パーティーが開かれていました。

川奈つぐみと雪村美姫は、パーティーに参加しています。

 

高木夫妻を見ながら、川奈つぐみは、鮎川樹と別れたことを間違っていたと話します。「今更言っても遅いけど…」と付け加えて。

そんな川奈つぐみに、「何かするのにもう遅いなんてある?」と雪村美姫が問いかけます。

 

そして、「何かあるとすれば、死んだ後じゃない?」と続けます。

パーティーで高木が挨拶をしています。

鮎川五木のおかげで、新築とお店を同時に持つという夢が叶ったこと、そして、今もし人生を終えたとしても、何の後悔もないということを語っていました。

 

それを聞いた川奈つぐみは、「行かなきゃ!」と雪村美姫に言って、お店を飛び出していきました。

一方、車で帰っていた鮎川樹も、「車を止めてくれ!」と沢田に言って川奈つぐみのもとへ戻ろうとしていました。

川奈つぐみと鮎川樹は、お店の前で会いました。

 

鮎川樹を見て、川奈つぐみはびっくりしています。鮎川樹は、「どうしても言わなきゃいけないことがあるから引き返してきた」と言いました。

そして、はっきりとした口調で「後悔していることがある」と言いました。

 

パーフェクトワールド(ドラマ)8話の感想

ドラマ「パーフェクトワールド」第8話の感想を書いていきます。

 

「パーフェクトワールド」第8話、鮎川樹と川奈つぐみの気持ちが高まっていることが伝わってきて、切なすぎました。

松坂桃李さんと山本美月さんの言葉を発さなくても視線が絡み合うだけですべてを物語る演技が素晴らしく、
お互いのことが好きでたまらないことが伝わってきて、胸が痛くなりました。

 

川奈つぐみは、地震が来たときに鮎川樹のことを考えるといてもたってもいられなくなり、その時に自分の気持ちに改めて気づいてしまったようでした。

一方、鮎川樹は、交通事故にあったとき以来、再び自分の命の危険を感じたと言っていました。

 

その心細さの中で、川奈つぐみの優しさと強さに触れ、どうしようもなく、彼女に惹かれてしまったのだと思います。

「これは仕方のないこと」という体裁で過ごす、二人きりの車の中で一晩は、とても甘くて密やかなものでした。

 

そして地震の翌日、朝が訪れ、是枝洋貴と長沢葵が到着したことにより、二人の時間は終わります。

そのときの鮎川樹の表情から、溢れそうな想いをギリギリのところで踏ん張っている様子が伝わってきました。

彼女と顔を合わせると我慢できる自信がないから、一度は是枝洋貴や川奈つぐみの家族のためにも、松本からも川奈つぐみからも距離を取ろうと頑張っていました。

 

また、鮎川樹と付き合っていた頃の川奈つぐみは、いつも遠慮がちで、あまりにも健気でおとなしい女の子だったと思います。

しかし、恋人関係を解消した今、少し物を強く言えるようになっている彼女に、ちょっと笑ってしまいました。

 

鮎川樹が、ひとりで勝手に建設中の家を見に行ったことを厳しく怒られていましたね。

川奈つぐみの方は、鮎川樹と別れてから仕事面でも成長し、自立した女性になりました。

そして、彼と距離を置いたことで、愛されたいために顔色をうかがうということはなくなったのかもしれません。

 

鮎川樹から、見るとそんな風に変化した川奈つぐみは、より魅力的に見えたことと思います。

しかし、是枝洋貴や長沢葵の気持ちを考えると、手放しに鮎川樹と川奈つぐみの復縁を喜ぶ気持ちにもなれず、複雑な思いがしました。

 

震災は健常者にとってもおそろしいものですが、健常者の人ならば「さっきの地震大きかったね。」で済む程度の地震であっても、障害者の人にとっては、本当に命に関わる問題であることを改めて知りました。

障害者の人をもっと守れる社会になるために何ができるのか、今後考えていかなければならない課題だと思いました。

 

スポンサードリンク

 

パーフェクトワールド(ドラマ)8話の再放送

ドラマ「パーフェクトワールド」第8話の再放送がないか、随時更新していくので、

パーフェクトワールドの再放送日程【1話〜最終回】全国のフジテレビ系列番組表でチェック!でこまめにチェックしておいてください。

 

第8話の見逃し配信動画を無料で見たい!という方は、FODプレミアムの無料トライアルに登録することで、動画を視聴することができます。

→FODをまずは無料でお試し!

 

*紹介している内容は2019年6月11日時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

詳しい視聴方法はこちら

パーフェクトワールド 6話7話8話の動画を無料視聴【見逃し配信や再放送予定】

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)