落合モトキの演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

NO IMAGE

整った顔立ちと優しい雰囲気が素敵な落合モトキさん、

最近はさまざまな話題作に出演されています。

そのフレッシュさから「最近デビューした新しいイケメン俳優さん?」って感じがするかもしれませんが、子役時代は、落合扶樹名義で芸能活動をしていたキャリアの長い俳優さんです。

 

今回は、そんな落合モトキさんの役者としての評価や魅力にスポットを当てていきます。

落合モトキさんの演技力に関して、一般の視聴者の方はどう思ってるのでしょうか。落合モトキさんか過去に出演された作品とともに見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

落合モトキの役者としての魅力

落合モトキさんがスカウトされたのは4歳のときで、1996年、6歳の頃から、明石家さんまさんが司会を務めたバラエティ番組「やっぱりさんま大先生」に出演していました。

「やっぱりさんま大先生」は、内山信二さんをはじめ、いまや歌舞伎役者六代目中村勘九郎さんの妻となっている前田愛さんなどたくさんの有名子役を生み出した「あっぱれさんま大先生」の後続番組でした。

 

子役の登竜門とも言われた大人気番組で、6歳の落合モトキさんは、「あのね、あのね、ぼくね……」とたどたどしいしゃべり方で存在感を発揮し、そのかわいらしさで多くの大人の心を掴みました。

一躍、人気子役として知名度を高めていきました。

 

そんな落合モトキさんですが、若くは見えますが、アラサーと言える年齢になりました。

 

さまざまな役柄を経た落合モトキさんは自身についてこのように語っています。

「好き勝手できているかな、という感覚はあります。自分を美化するわけではないんですが、ひとことで表すなら「なんでも屋」ですかね。舞台でも映画でも、来た仕事をやりたいな、と思っています。どの役も色の濃い役が多いので、自分とは正反対の役もありますし、自分と近いものでも、自分が出ている感じがすると気恥ずかしい感じがするので、やっぱり俳優としては演じている感じはありますね。とはいっても、やっているのは自分なので、難しいですよね。 カットがかかったら、集中をしながらも、あえて俯瞰でみています。そうしないと観ている人たちに面白さが伝わらないと思うんですよね。」

 

落合モトキの演技力の評価/上手い?下手?

落合モトキさんは、子役時代から活躍されているため、キャリアも長く、どんなドラマに出ても存在感があります。

ただ私にとって落合モトキさんは、イケメンなのですが、あまり顔に特徴が見い出せないため、なかなか顔を覚えるまでに時間がかかってしまいました。

 

「この人、イケメンだし、演技上手いんだけど、誰だっけ?」と思って検索をかければ、落合モトキさんだった…ということを何度か繰り返したと思います。

 

ですから、存在感はあるのですが、あと一歩、大ブレイクに至るまでには何かが足りないかなと私は思っています。

 

上手いという評価について

落合モトキさんのドラマの出演作品と感想などを紹介していきたいと思います。

 

○おっさんずラブ2016年(スペシャルドラマ)長谷川幸也役

初回のおっさんずラブに、落合モトキさんは出演されていました。

残念ながら、大ヒット続編では、落合モトキさんのポジションが林遣都さんに変わったため、
落合モトキさん演じる長谷川幸也がいなくなることから「ハセロス」とファンの間からは寂しがる声もありました。

 

落合モトキさん演じる長谷川幸也の感想を見てみましょう。

「落合モトキさんは、まず声がいいと思いました。ドラマのセリフの中で「巨根じゃダメですか?」という普通の男性が言ったらドン引きなものすごいセリフがあるのですが落合さんが言うと「巨根じゃダメですかぁ~?」となんともやわらかく優しい雰囲気になり、このとんでもないセリフが何故か可愛く聞こえてしまうのです。
演技力ももちろんありますが、このふにゃあとした声の優しさが彼の魅力をより一層引き立たせていると思います。」

 

○映画・ホットロードのリチャード役

こちらは、映画での落合モトキさんの出演作品に関する感想です。

 

「家庭内に問題がある春山の親友で、一人でふらふらしている春山に友達として優しく接しておられます。男同士の友情も素敵ですね。何もしても、どんな役でも上手く演技をこなす素晴らしい才能をお持ちの落合モトキさんです。爽やかなでもありカッコいい面あり素敵な魅力をお持ちの方です。スタイル抜群で177㎝という高身長で存在感があります。」

 

○パーフェクトクライムの小野幸哉役

パーフェクトクライムの小野幸哉の役どころはやはり、落合モトキさんにとってハマり役と言えそうです。

 

「主人公に理由をつけては、口説く役柄なのですが、口説き方が、かわいらしいです。
エレベーターを二人で待っている時の会話なども主人公を笑わせようとユニークな会話にしている所が、良いですね。
仕事をネタに居酒屋に誘ってみたりちょっとアプローチが、激しい役柄なのですが、落合モトキさんが、かわいらしいのでイヤではないと思わせる所も魅力です。
落合モトキさんの魅力は、優しそうな好青年だと思います。
このフインキが、演技でも良い味になっていると思います。」

 

「主人公の香織が好意を持った男性の東雲に対して、小野が香織に「東雲は辞めておけ」と言ったシーンがすごく意味深で気になりました。小野を演じる落合モトキさんの演技はすごく上手で何か全てを見透かしているような演技がとてもすごいです。何があるんだろうと感じて人を怖がらせるその一言はすごく恐ろしく、とても迫力がありました。」

 

これらの感想によせられている、裏表のありそうな雰囲気は、原作の小野幸哉の雰囲気にそっくりと言われています。

そこに落合モトキさんの個性が加味され、より魅力的なものになっているようですね。

 

下手という評価について

下手という評価は調査した限りでは見つかりませんでした。

まだ知名度がそこまであるわけではないので、いわゆる「アンチ」という存在はまだいないのかもしれませんね。

 

ただそこそこの知名度はありますし、よほど下手な演技であれば叩かれていると思うので、
普通に役者としての実力はあると考えていいのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

まとめ

以上、落合モトキさんの出演作品とその魅力を紹介してきました。

なかなか見応えのある作品に出演していて、見直したいドラマや映画も多かったのではないでしょうか。

 

今後の落合モトキさんの活躍に期待が高まりますね!

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)