山田裕貴の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

NO IMAGE

現在、急成長を遂げている俳優のひとりであると言われている山田裕貴さん。

作品を愛し、役に関わらず出演を決断するという姿勢の山田裕貴さんは、途切れることなく常に映画やドラマに出演されています。

 

今回は、そんなブレイク寸前の山田裕貴さんにスポットを当てていきます。

山田裕貴さんの演技力に関しては「上手い」という意見が多く寄せられています。

山田裕貴さんの役者としての評価を、彼の持つ魅力とともに見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

山田裕貴の役者としての活動

山田裕貴さんのプロフィールを簡単に紹介したいと思います。

 

○プロフィール

読み方   やまだ ゆうき
生年月日  1990年9月18日
出身地   日本・愛知県名古屋市
身長    178?cm
血液型   O型
職業    俳優
ジャンル  テレビドラマ、映画、舞台

 

○主なテレビドラマ出演作品

『海賊戦隊ゴーカイジャー』
『GTO』
『イタズラなKiss~Love in TOKYO』
『HiGH&LOW』シリーズ
『ホリデイラブ』
『特捜9』
『なつぞら』

 

○主な映画出演作品

『ホットロード』
『ストロボ・エッジ』
『HiGH&LOW』シリーズ
『亜人』
『あゝ、荒野』

 

2011年に『海賊戦隊ゴーカイジャー』に出演して俳優デビューを果たし、
ドラマ『GTO』(2012・関西テレビ)や『スターマン・この星の恋』(2013・フジテレビ)、『ホテルコンシェルジュ』(2015・TBS)、『受験のシンデレラ』(2016・NHK)、『3人のパパ』(2017・TBS)など多数のドラマに出演し、
着実に実力をつけてきました。

 

さらに2017年は、『おんな城主 直虎』にも名を連ね、初めての大河ドラマ出演も果たしました。

 

山田裕貴の演技力の評価/上手い?下手?

映画では、『闇金ドッグス』や『HiGH&LOW』といったワイルドな作品のシリーズものから、
『ストロボ・エッジ』(2015)、『オオカミ少女と黒王子』(2016)、『青空エール』(2016)、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016)など、
青春や恋愛を描いた、いわゆる女の子向けの胸キュン作品にも多数出演されてきました。

 

しかし、山田裕貴さんは良い意味で存在感がありません。

山田裕貴さんはいつもうまく主演の人を立てることのできる一歩ひいた演技をしています。

 

山田裕貴さんは、どんな作品であってもその役に溶け込んでいます。

山田裕貴さんご本人はカメレオン俳優になることを目標にしているようですが、すでに充分カメレオンです!

 

上手いという評価について

山田裕貴さんは、決して出演シーンが多いとは言えない作品もたくさんあります。

『亜人』では、作品としてのクライマックスの場面には登場しませんし、
さらに『あゝ、荒野』にいたっては、前編でストーリー上とても重要な役割ではありましたが、あくまでクライマックスへの布石としての役割でした。

 

山田裕貴さんは、一部の場面やシーンにしか登場しない損な役回りであったとしても、
わずかな出演時間で、観ている人が役柄の背景を想像できるような根拠のあるお芝居をすることができます。

 

下手という評価について

山田裕貴さんの演技が下手という意見は、今回は見つけることができませんでした。

山田裕貴さんは、それがどんな役柄があっても、その作品に溶け込み、自然な演技をされているかということがわかります。

 

しかし、言い換えればまだ山田裕貴さんに対する注目度が低いということかもしれません。

山田裕貴さんが誰もが知っている俳優さんとなるのは時間の問題だと思います。

 

山田裕貴さんが主演俳優となったときの世間の評価にまた注目したいですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

人気急上昇中の俳優、山田裕貴さんについて見ていきました。

着々と俳優としてレベルアップしている山田裕貴さんですが、ぜひもっと大きな役で見たいなぁといつも思ってしまいます。

 

山田裕貴さんの演技を思う存分堪能できる日が、もうすぐそこまで来ているという期待に胸が高まります。

山田さんはインタビューで「山田裕貴って誰? という人がまだいっぱいいる」と話していたのを聞いたことがありますが、もうブレイクは間もなくだと思います。

 

これからさらに名実ともに成長していかれることと思います。

作品の世界観や共演者に溶け込みながら自分をアピールするお芝居が得意な山田裕貴さんですが、
そろそろ一歩前へ出るお芝居へ変化することを求められるところに来ているのではないかと感じています。

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)