宮沢氷魚の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

NO IMAGE

近年活躍の場を広げ、注目されている若手俳優の1人である宮沢氷魚さん。

今回は、そんな宮沢氷魚さんの役者としての一面にスポットを当てていきます。

 

宮沢氷魚さんの演技力に関しては「上手い」という意見も「下手」という意見もありますが、
果たしてどちらの評価が正しいのか、役者としての魅力とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

宮沢氷魚の俳優としての魅力

宮沢氷魚さんの簡単なプロフィールと過去の出演作品を紹介したいと思います。

 

読み方   みやざわ ひお
生年月日  1994年4月24日
出身地   アメリカ合衆国・サンフランシスコ
血液型   不明
毛髪の色  薄茶色
身長?    184?cm?
靴のサイズ 28.5 cm

 

アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ、東京都育ちの宮沢氷魚さん。国際基督教大学卒業後、レプロエンタテインメントに所属しました。

 

『MEN’S NON-NO』専属モデルをしています。

お父さんはTHE BOOMのボーカル・宮沢和史さん、お母さんはタレントの光岡ディオンさんです。

宮沢氷魚のさんの父親について

宮沢氷魚さんの母親について

 

つまり、お父さんが日本人、お母さんが日本人とアメリカ人のハーフですから、宮沢氷魚さんはクォーターということになります。日本語と英語のバイリンガルです。

 

趣味は野球、釣り、特技は陸上、クロスカントリー、サッカーだそうで、さまざまなスポーツに幼少期より親しみ、スポーツ万能なのだそうです。

 

★テレビドラマ出演作品

コウノドリ 第2シリーズ(2017年10月13日 – 12月22日 、TBS) – 赤西吾郎 役

トドメの接吻(2018年1月7日 – 3月11日、日本テレビ) – 布袋道成 役

神奈川発地域ドラマ?R134/湘南の約束(2018年6月27日、NHK BSプレミアム) – 主演・須和洸太 役

僕の初恋をキミに捧ぐ(2019年1月19日 – 3月2日、テレビ朝日) – 鈴谷昴 役

賭ケグルイ Season2(2019年4月1日 – 4月29日、MBS?/ 2019年4月3日 – 5月1日、TBS) – 村雨天音 役

偽装不倫(2019年7月 – (予定)、日本テレビ) – 伴野丈 役[11]

 

★出演映画作品

映画 賭ケグルイ(2019年5月3日、ギャガ) – 村雨天音 役

 

宮沢氷魚さんはまだ2017年に、俳優デビューされたばかりで、出演作品数も多くはありませんね。

ただ、2019年の「偽装不倫」は杏さんとのダブル主演ということで、知名度はかなり上がりそうです。

→「偽装不倫」が無料お試しで見れるサイト

 

スポンサードリンク

宮沢氷魚の演技力の評価/上手い?下手?

宮沢氷魚さんは、正直まだ演技が上手いと評価されるまでには至っていないようです。

 

モデルさんらしいスラリとしたルックスとつかみどころのないミステリアスな雰囲気が魅力ではありますが、
ご両親が有名人な上、下積み期間もあまりないため、現時点ではあまり好意的には見られていないようです。

 

上手いという評価について

では、宮沢氷魚さんの演技に関して、良い評価を紹介したいと思います。

 

○「コウノドリ」

「宮沢氷魚の演技のたどたどしさがカワイイ」

 

「コウノドリは前作も観てたから引き続き楽しみ!
今期から宮沢氷魚君も出てるのよねぇ。
まぁ、演技はほぼ初心者って事なので、きっとこれから成長していくに違いない。。」

 

「宮沢氷魚の演技が上手くなってて良き」

 

「宮沢 氷魚くんはもしかしたら、捉えようによっては演技が下手な部類かもしれないけれど、でも“初々しい研修医”って感じが出ていて良い。
ゴロー先生を観る度に安心してしまう、過酷な現場の中のオアシス……。」

 

宮沢氷魚さんのことは、自身が初連続ドラマとなる『コウノドリ 第2シーズン』で知った人が多いようです。

「初々しい」という声がちらほら見られました。

 

あまりドラマ経験がないため、どうしても演技が初々しく見えてしまう人が多いようです。

しかし、逆にそれが『研修医』という役柄にハマっているという声もあるので、特に違和感があるという人は少ないようです。

「コウノドリ」が無料お試しで見れるサイトはこちら

 

○「僕の初恋をキミに捧ぐ」

「笑った顔はイマイチだけど、さすがモデルさん立って歩いている姿はいつも姿勢が良くてカッコいい。長い腕と大きな手にドキドキしてしまう。カッコつけてる時もいいけど、ちょっと照れた時の方が素なのかかわいいと思ってしまう。」

 

「初めは高校生より先生に見えたし、キザな役がかっこ悪いなと思ってたけど高校生を卒業した今は等身大の演技でカッコいいです。女慣れしててかっこつけなのかと思ってたけど、氷魚くん自身が照れ屋なのかあいりちゃんに押され気味の時など顔まで赤い気がしてかわいいです。」

 

宮沢氷魚さんの「僕の初恋をキミに捧ぐ」での役どころは、少し特殊でした。

しかし、「良かった!」という意見が多少なりともあったことにほっとしています。

 

下手という評価について

良くない意見を紹介したいと思います。

 

○「コウノドリ」

「『コウノドリ』の茉優ちゃんに殴られた研修医、宮沢氷魚さんか。
演技はまだまだ初々しいな。
メンノンのモデルやで、サカケンのバーターかな。」

 

演技デビュー作なんですから、初々しいのは当然ですよね。

 

○「僕の初恋をキミに捧ぐ」

「周りの女子達からモテモテで、自分でも格好いいと思っていて、キザな振る舞いをしてるけど、容姿が合ってないと思ってしまった。それほど格好よくないと思うし、他にもっとキラキラした感じの美男子は沢山いると思った。キザなセリフが似合ってないからあまり見たくない。」

 

「女子生徒から絶大な人気を誇る設定は少女マンガの世界観だと伝わるが、カッコ良さを全く感じないのが狙いなのか、それとも演技が上手くないのか判断に悩む所。?
逞に惹かれている繭を狙うキャラクターだが、逞のライバルには全く見えないので存在自体がいらなかったように思えてしまう。」

 

「びっくりするくらいカッコよさがなくてガッカリしました。ルックスの問題もあるかもしれませんが、演技にイケメンさがなくてつまらないなと感じました。イケメンなセリフをはくときは、もっと自分に自信がある感じを出してほしいなと思います。」

 

酷評が続きますね…。

正直、私もこのドラマは視聴していたのですが、宮沢氷魚さんと役柄があまりに合っていなくて、キャラクターの魅力は全く伝わってきませんでした。(笑)

 

スポンサードリンク

まとめ

宮沢氷魚さんは、まだ俳優としてのキャリアが浅いので、これからの伸びしろに十分期待できると思います。

実際、「段々上手くなっている」と評する人も多いです。

 

これから演技の場数を踏んでいくことで、さらに磨きがかかるかもしれません。

今からチェックしていきたい俳優さんです!

 

宮沢氷魚さん出演のドラマについて

「偽装不倫

 

 

俳優・女優の演技力カテゴリの最新記事