パーフェクトワールド 5話のネタバレあらすじ・感想/予告や放送前の反響

NO IMAGE

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話のネタバレあらすじと感想について、予告や放送前の反響とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

パーフェクトワールド(ドラマ)5話の予告あらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話の予告あらすじはこちら。

つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落した。車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める。さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが仕事のかたわら、介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ、がく然とする。

しばらくすると、松本から元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が駆けつける。愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごい剣幕で樹を責める。その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を、葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。

翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、転院する前に一度、つぐみと話をしたいと考える。つぐみに会うために訪れた病院で、樹は元久と偶然再会、2人で話をすることに。つぐみの幸せを願う元久が、樹に伝えたこととは…!?

出典: www.ktv.jp

パーフェクトワールド(ドラマ)5話・放送前の反響

続いて、ドラマ「パーフェクトワールド」第5話の放送前の反響を見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考】パーフェクトワールド 最終回の結末予想【原作・映画ネタバレから考察】

 

パーフェクトワールド 5話のみどころ

川奈つぐみが駅のホームから転落したところで第四話は終わるという衝撃的なラストで第四話は終わりました。

鮎川樹は、車いすから懸命に手を伸ばしてましたが届くわけもなく、線路に落ちていく彼女を見ていることしかできなかったんですね。

 

そして、さらに是枝洋貴から、川奈つぐみは介護セミナーに通っていたことなどで、かなりの疲労が溜まっていたことを聞いてしまいます。

鮎川樹がその時に感じた気持ちを考えると胸が痛くなります。

 

もちろん、娘の一大事に川奈つぐみの両親もかけつけます。

親の立場となれば、やはりなおさら鮎川樹のとの交際を厳しく反対し、彼を責め立てるようです。

川奈つぐみは、しばらく仕事を休み、両親のもとで治療に専念するということで、二人はしばらく離れることになるようですね。

 

予告で、川奈つぐみの父親が鮎川樹にわかれてほしいと頭を下げるシーンがありました。

そんな風に頼まれて、鮎川樹はどんな結論を出すのか、嫌な予感がします。

 

そして、もし別れることになれば、川奈つぐみがどれだけ傷つくかと思うと切なくなります。

川奈つぐみにとってはやっと叶った初恋ですから、特別な思いがありますし、悲しいですよね。

 

スポンサードリンク

 

パーフェクトワールド(ドラマ)5話のネタバレあらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話の詳しいネタバレあらすじを書いていきます。

川奈つぐみが駅のホームから転落してしまいました。

鮎川樹は、ふらついたところから見ていて、助けようと手を伸ばしましたが、何もできませんでした。

 

鮎川樹は、大きな声で助けを呼んだので、駅員が川奈つぐみを救出してくれました。

?病院に運ばれた川奈つぐみは、命には別状はないのですが、足を骨折していました。

 

是枝洋貴と鮎川樹は、川奈つぐみの病室で会話をしています。

そして、川奈つぐみは介護セミナーに通っていて疲れが溜まっていたことを鮎川樹は初めて知り、愕然としました。

 

しばらくして、川奈つぐみは目を覚ましました。

目を覚ました彼女は転落のときの瞬間を覚えていると語ります。

 

転落の瞬間、鮎川樹は川奈つぐみに向かって手を伸ばし、川奈つぐみも鮎川樹に向かって手を伸ばしました。

 

あの手が届かなくて良かった、鮎川樹を巻き込まなくて良かったと川奈つぐみは言いました。

それを聞いた鮎川樹と是枝洋貴はそれぞれに複雑な思いを抱きました。

 

そこに血相を変えた川奈つぐみの両親が、松本からやってきました。

川奈つぐみの父親は、娘が怪我をしている状況に激昂しており、鮎川樹を責め立てます。

 

鮎川樹は謝罪しますが、彼女の父親に「今日は帰ってくれ!」と言われ、是枝洋貴と共に病室を去りました。

 

翌日、会社に出勤した鮎川は樹は、社長の渡辺に呼ばれ、
川奈つぐみはしばらく休職し、実家の松本で療養することになったことを聞かされます。

 

そして、川奈つぐみと別れようとしてるんじゃないか?と核心をつかれます。

川奈つぐみのお見舞いに病院を訪れた鮎川樹は、川奈つぐみの父親と会ってしまいます。

 

そして、娘の幸せのために、娘と別れてほしいと頭を下げられました。

 

川奈つぐみは優しい子だが、障害を持つ人を支えられるほど強くはないこと、
そして自分の代わりに背負ってくれる人に娘を任せたいと、懇願しました。

 

その夜、川奈つぐみと鮎川樹は電話で話をしています。

もうすぐ松本に帰る川奈つぐみにの見送りに行くと、鮎川樹は約束します。

 

しかし、見送りに行く予定の朝、鮎川樹は、手が震えて気を失ってしまいます。

長沢葵が見つけ、鮎川樹は入院することになりました。

 

もし、空洞症だったら、手まで麻痺したら、仕事ができなくなると取り乱す鮎川樹を、長沢葵がなだめます。

一方、松本に帰った川奈つぐみは、鮎川樹に会えなくて不機嫌です。

 

そして、父親との会話の中で、川奈つぐみは、父親が彼に何かを言ったと気づきます。

父親とその後、口論になり、川奈つぐみは頭を冷やすために散歩に出かけました。

 

出かけた川奈つぐみは、たまたま雪村美姫と会います。

事情を雪村美姫に話すと、彼女は鮎川樹に連絡をし、
鮎川樹が入院してることを川奈つぐみは知ることになります。

 

川奈つぐみはそれを聞くなり、是枝洋貴の助けを借りて、鮎川樹のもとへ飛んで帰りました。

病室には長沢葵がいました。

 

一度家に戻りたいと言う長沢葵をの是枝洋貴は、家まで送っていくことになりました。

そこで、是枝洋貴は「川奈が好きだ」ということを長沢葵に打ち明けます。

 

鮎川樹が目を覚ましました。

思わず川奈つぐみが抱きついたところに長沢葵が帰ってきました。

 

鮎川樹は熱が下がらず苦しんでいます。

熱が下がらないのは、排便が3日もないことが原因でした。

 

長沢葵は、鮎川樹の元看護師なので、摘便は自分がやると言いました。

すると、川奈つぐみは「自分も勉強したからやらせてほしい!」と言いました。

 

鮎川樹は川奈つぐみに「頼むから病室から出てくれ」とお願いします。

川奈つぐみは長沢葵に鮎川樹を動揺させたことを厳しく叱られます。

 

そして、長沢葵は鮎川樹のことが好きであることを宣言し、
自分は川奈つぐみよりも鮎川樹の役に立つ自信があると川奈つぐみに言いました。

 

川奈つぐみがトボトボと病院を出たところで、忘れ物したと言う是枝洋貴と出くわします。

優しすぎる是枝洋貴から逃げようとした川奈つぐみは、こけてしまいました。

 

疲れ果てている川奈つぐみはこけたまま泣いていました。

是枝洋貴は、そんな川奈つぐみをおんぶして、すべての荷物を持って歩き出しました。

 

鮎川樹は、そんな2人を、病室の窓から見ていました。

彼は、川奈つぐみの父親から言われた言葉を思い出していました。

 

別の日、検査の結果、鮎川樹は、空洞症ではなかったことがわかり、ほっとしました。

 

鮎川樹は川奈つぐみをデートに誘います。

川奈つぐみも喜びます。

 

このとき、鮎川樹は、川奈つぐみと別れることを決意していました。

場面は変わり、デートを楽しむ鮎川樹と川奈つぐみはとても幸せそうです。

 

デートの最後、鮎川樹が話し始めます。

鮎川樹は、「川奈といると楽しいし、幸せだと感じる。」と話します。

 

しかし、そんな彼女に自分は何もしてあげられないことが悔しくてたまらない、
もし歩けたら一緒に見れたはずの風景とかを想像してしまうと言って、涙を流します。

 

川奈つぐみのことは、本当に大切な人だと思ってることを伝えた上で「もう終わりにしよう」と言います。

川奈つぐみは号泣しながら「嫌!嫌!」と繰り返していました。

パーフェクトワールド(ドラマ)5話の感想

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話の感想を書いていきます。

パーフェクトワールド第5話は、本当に見ていて辛い回になりました。

鮎川樹と川奈つぐみには、それぞれに自分を大切に思ってくれる人がいます。

 

それは、本来とても幸せなことなのですが、二人が恋を貫くためには大きな障害となります。

川奈つぐみのお父さんや長沢葵、是枝洋貴の心配する気持ちもわかります。

 

二人の恋の邪魔をするさまざまなキャラクターが出てきますが、
誰のことも嫌いにはなれず、それぞれの立場からの視点について考えさせられました。

 

誰も悪くないのに、二人が一緒にいると誰も幸せになれてなくて、

二人自身も息苦しそうにしているというところが、本当に切なくて悲しかったです。

 

客観的に見れば、ふたりの恋が難しいことは理解できるし、
私がもし、ふたりの親近者だったら、やっぱり反対してしまうと思います。

 

鮎川樹の立場だとしても、身を引くことを考えると思います。

 

意識を取り戻した川奈つぐみが最初に言った、「手が届かなくて良かった。鮎川くんを巻き添えにしなくて良かった。」という愛に溢れた言葉。

 

目の前で危機に瀕する川奈つぐみを助けることができず、自己嫌悪に陥っていた鮎川樹にとってどんなに辛い言葉だったでしょう。

 

彼女への愛おしさが増す一方で、「もう彼女のそばにはいられない」という思いが強くなった瞬間かもしれません。

 

さらに川奈つぐみの父親からは、別れてほしいと頭を下げられ、自身は新たな体調不良に見舞われ、松葉杖の彼女にまた無理をさせている…
鮎川樹の立場にたてば、もし自分だったら死んでしまいたくなるかもしれません。

 

そして、そんな死にたいくらい辛い思いをしているときに、その淵から救ってくれる存在は、やはり長沢葵です。

 

精神的にも、身体的にも長沢葵の介護で、鮎川樹は救われてきたのです。

 

そんな長沢葵が川奈つぐみよりも鮎川樹の役に立つ自信があると言うのは、
けっして勘違いではないので、それを聞かされた川奈つぐみは何も言い返すことができません。

 

鮎川樹のことを理解しようと精いっぱい頑張っている川奈つぐみに何が足りないのか、その答えは客観的に見てもわかりません。

 

しかし、もし自分が川奈つぐみだったら、誰になんと言われようと自分の好きな人と生きていきたいと思うだろうし、
どんなに苦労したとしても好きな人とどうしても一緒にいたいと思うと思います。

 

周囲の人に、反対してくれてありがとう、とは決して思わないでしょう。

鮎川樹にデートの終わりに別れを切り出されるシーンでは、涙が止まらなくなりました。

 

スポンサードリンク

 

パーフェクトワールド(ドラマ)5話の再放送

ドラマ「パーフェクトワールド」第5話の再放送がないか、随時更新していくので、

パーフェクトワールドの再放送日程【1話〜最終回】全国のフジテレビ系列番組表でチェック!でこまめにチェックしておいてください。

 

第5話の見逃し配信動画を今すぐ無料で見たい!

パーフェクトワールド 3話4話5話の動画を無料視聴【見逃し配信や再放送予定】

 

第1話〜最新話までを無料で一気に見たい方はこちら

パーフェクトワールドのドラマ動画を無料視聴【1話〜最終回まで全話】

 

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)