松坂桃李の演技力【上手い?下手?】評価や俳優としての魅力

NO IMAGE

多くの映画やドラマに出演してますが、特に映画で高い演技力を評価されている松坂桃李さん。

ドラマでも、それなりの評価は得ているのですが、役によってはネガティブな意見も多少ありました。

 

今回は、そんな松阪桃李さんの役者としての評価にスポットを当てていきたいと思います。

 

松阪桃李さんの演技力に関しては「上手い」という意見も「下手」という意見もありますが、
果たしてどちらの評価が正しいのか、役者としての魅力とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

松阪桃李の役者としての魅力

ではまず、松阪桃李さんの受賞歴を紹介したいと思います。

 

日本アカデミー賞

最優秀助演男優賞
2018年『孤狼の血』

新人俳優賞
2012年『ツナグ』
『今日、恋をはじめます』

 

松阪桃李さんの魅力は、そのルックスのカッコよさです。

 

もちろん、お顔もとっても素敵なんですが、スタイルがめちゃくちゃ良いんですね。

足の長さや等身もそうのですが、立ち姿や立ち居振る舞いが本当にイケメンであり、シルエットだけでも絵になります。

 

ですから、当然、松阪桃李さんはイケメン俳優として、普通に女性から人気があり、
憧れの男性ではあるのですが、その一方で演技派俳優としての側面も持ち合わせています。

 

松阪桃李さんのお顔は、見れば見るほど味があり、素敵なお顔立ちをされているのですが、パッと見で浮くほど目立つ男前の顔というわけではありません。

ですから、主人公がイケメンという設定の作品ではなく、ごく普通のルックスである人物を演じたとしても、
それほど違和感を感じることはなく、すっとその作品の世界観に溶け込むことができます。

 

映画「ツナグ」は、松阪桃李さんの名前が一般の人に浸透するきっかけとなった作品となりますが、
その時に共演した樹木希林さんは松阪桃李さんについてこのように表現しています。

 

「今の若い人は、ファッションもメイクも一緒だからだと思うけれど、あまり見分けがつかない。男も女も。

そういう意味では、(松坂さんは)いい意味で色がないすくっとした無垢(むく)な存在。

これからうまく花開いていけば、いろいろな色にその都度その都度、変化していくなあと思いましたね。」

 

この樹木希林さんの松阪桃李さんに対する表現はとても的を得ていると思いました。

 

スポンサードリンク

松阪桃李の演技力の評価/上手い?下手?

松阪桃李さんは、イケメンとされる俳優さんの中では、ダントツの演技力であり、実際たくさんの賞を受賞されています。

 

しかし、人気俳優なので、多くの作品に出演している中には、それほどハマらなかった役も一部あるようです。

でもよろしくない評判は、本当に一部で、おおむね良好です。

 

まったく性質の異なる役を見事に演じ分けているとの評価が多かったです。

では、松阪桃李さんが演じた役ごとに調べてみることにします。

 

上手いという評価について

◎梅ちゃん先生

一気に松坂桃李さんの知名度が上がった2012年の朝ドラです。

ヒロインの堀北真希さんの幼馴染であり夫となる「ノブ」を演じましたが、重要キャストである松坂桃李の演技も好評でした。

 

◎サイレーン

2015年の漫画が原作のサスペンスドラマであり、地上波のゴールデンの連ドラでは初主演でした。。

菜々緒さんの悪役があまりにも強烈であり、大きな話題になったため、評判はそればっかりになってしまったのですが、
かと言って、松阪桃李さんが菜々緒さんに喰われてたということはありません。

松坂桃李さんの鬼気迫る演技も評価されていました。

 

◎視覚探偵 日暮旅人

2017年の連ドラであり、主役の「日暮旅人(ひぐらしたびと)」を演じました。

幼い頃のある事件がきっかけで視覚以外のすべての感覚を失い、代わりにそれら全ての感覚を目に宿す、
という特殊な役であり、脚本や演出などの構成部分が小説とは異なったため賛否両論あったドラマなのですが、
その中で松坂桃李の演技はおおむね高い評価を得ました。

不思議な独特の世界観の作品でしたが、松坂桃李さんはよく頑張って演じた、というような意見がたくさん寄せられました。

 

◎不能犯

2018年公開の映画であり、主演です。

これは、絶賛といって過言ではない称賛を受けました。

9割以上の人が松坂桃李さんの演技に引き込まれたことと思われます。

役柄が特殊で、マインドコントロールによってターゲットを自殺に追い込む殺し屋みたいな役で、
サイコ系の危ないキャラであり、非常に難しい役どころでした。

見たら当分忘れられないほどのインパクトです。

 

「笑い方とか不気味な演技に引き込まれた」

 

「ただのイケメン俳優では無いね」

 

「サイコキャラは中々のクオリティでした」

 

「あの綺麗な顔での不気味な笑みは迫力ありました」

 

「松坂桃李はすごい。まじで悪魔に見えた」

 

「松坂桃李の口の微妙なサインがよりこの作品を深くさせている」

 

初めて見る松阪桃李さんの怖い表情にゾクゾクしますよ!松坂桃李さんを語るなら、この作品は絶対に見てほしいですね。

 

◎この世界の片隅に

2018年の連ドラで、主役の松本穂香演じる「すず」の夫を演じました。

ほぼW主演と言ってもいいと思います。

 

まだ知名度の低いヒロインを松阪桃李さんがしっかりと支えました。

終戦の広島が舞台という重めの内容で、ドラマ自体の評判が非常に良く、主演の松本穂香さんにも松阪桃李さんにもたくさんの称賛の声が寄せられました。

前述の「不能犯」とは真逆の、誠実で優しい夫という役柄であり、とても同じ人とは思えません。

 

この作品での役どころは、松阪桃李さん本来のイメージに近かったと思います。

包容力や優しさに溢れた素敵な旦那様であり、松阪桃李さんが一番得意とする役どころだったと思います。

 

下手という評価について

◎軍師官兵衛

2014年の大河ドラマに出演されました。

大河ドラマなので当然ながら大御所も多数いるキャストでしたので、その中で松阪桃李さんが特別存在感があったとまではいきません。

 

五年も前の作品であり、まだ松阪桃李さんも駆け出しでしたからね。

松阪桃李さんもこの頃はすごく若かったので、現代風のおしゃれなお顔が時代劇には合ってないのではないか、との声が目立ちました。

 

しかし、名だたる役者さんたちと肩を並べて演じていたと評している人もいます。

 

◎わろてんか

2017年から2018年の朝ドラであり、主人公の夫役という重要キャストです。

このドラマは不評とまではいきませんが、演技に関してイマイチの評価だったようです。

 

役がマッチしていない、演技が棒、声が聞き取れないので「字幕推奨」などのネガティブな意見が、松阪桃李さんにしては珍しく多く、見られました。

 

とはいえ、良かったという声も少なくはないので、決して悪いのではなく他のドラマや映画での演技が好評だったということをふまえると、
「わろてんか」での演技には賛否があったというだけのことです。

 

スポンサードリンク

まとめ

松阪桃李さんは、やはりただのイケメン俳優ではなく、いろんな役を演じることができる押しも押されぬ、演技派の役者さんです。

そして、過去作品をこうやって振り返ってみると、松阪桃李さんは、硬派な役が多いようで、
案外、連ドラで、ド定番のラブストーリーは、やってなかったんですね。

 

ですから、今回の「パーフェクトワールド」は、待ちに待った松阪桃李さんのラブストーリーです。

恋をするときは松阪桃李さんはどんな表情を見せるのか…思う存分、堪能できますね!

 

ちなみに、松阪桃李さんは「蜜蜂と遠雷」という直木賞受賞作が原作の映画の公開を控えています。

ピアニスト達の物語で、松坂桃李はアラサーのアマチュアのピアニスト、高島明石を演じます。

 

原作小説は、本当にスケールの大きな素晴らしい小説だったので、大ヒットすることは間違いない作品だと思います。

また、松阪桃李さんにも注目は集まることと思われるし、すでに知名度が高い松阪桃李さんではありますが、さらに飛躍されることと思います。

 

 

 

14万作品以上のドラマや映画が無料で見れる!?

最後に、国内外のドラマや映画など14万作品以上を見放題で見れるサイトを紹介していきます。

 

今回紹介するのは「U-NEXT」という動画配信サイト。

U-NEXT月額1980円ですが、31日間は無料でお試し利用できるほか、
配信されている16万作品のうちおよそ14万作品を見放題で見ることができます。
(残りの2万作品はレンタル作品です)

 

しかも、利用してみて合わない場合は無料期間中に退会すれば月額料金は一切かかりません。

U-NEXTの見放題配信数は国内No. 1なので、圧倒的なコンテンツ量のU-NEXTを
まずは無料でお試し利用してみてください。

 

▼14万本以上の映画やドラマをまずは無料で見放題視聴してみる▼

▲無料期間内の解約も全然OK!▲

 

*紹介している内容は2019年10月時点のものです。この記事をご覧になっている際には内容が変わっている可能性もあるので、最新情報は公式サイト(上記リンクから飛べます)からチェックするようにしてください。

 

 

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

俳優・女優の演技力カテゴリの最新記事