山本美月の演技力【上手い?下手?】評価や女優としての魅力

NO IMAGE

山本美月さんは、2009年、高校三年生で、「東京スーパーモデルコンテスト」で初代優勝者になり、
ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルをつとめました。

そして、2011年からは、女優としての活動もはじめました。

 

フジテレビ系テレビドラマ「幸せになろうよ」に出演して以来、現在まで、多くのドラマや映画に出演されています。

2017年に、「CanCam」の専属モデルは卒業されていますので、今は女優さんのお仕事をメインにされていると思います。

 

今回は、そんな山本美月さんの役者としての評価にスポットを当てていきます。

山本美月さんの演技力に関しては「上手い」という意見も「下手」という意見もありますが、

果たしてどちらの評価が正しいのか、役者としての魅力とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

山本美月の役者としての魅力

山本美月さんは、2014年に、明治大学農学部生命科学科を卒業している理系女子であり、憧れの才色兼備の女性です。

山本美月さんは、おとなしそうな優しそうな雰囲気ではありますが、
その一方でどこか気が強そうな頑固そうな雰囲気も持ち合わせており、それが非常に魅力的だと思っていました。

山本美月さんが高学歴であること、しかも理系女子であることを考えれば、芯のある女性であることは当然ですね。

 

 

現在、出演中の「パーフェクトワールド」での川奈つぐみは「ごめんなさい。」が口癖であり、
高校時代は初恋の人を見ているだけで満足できるような控えめな女の子でした。

 

しかし、そんな女の子であるにも関わらず、街中で鮎川樹が危ない目にあったりしたときには大きな声を出すこともあるし、

そして何より、怖いヘルパーさんやお父さんに彼との交際を反対されても、彼との恋愛を貫こうとする強い意志を持った芯のある女性でもあります。

まさに、川奈つぐみの役どころは、山本美月さんにぴったりであり、川奈つぐみのアンバランスな魅力を存分に引き出すことができると思います。

また、山本美月さんは表情の作り方がとても上手です。

 

山本美月さんは、高校三年生でモデルデビューしてから、2017年7月に「CanCam」の専属モデルを卒業するまで、モデルとして、第一線をあゆんできました。

モデルとしての演技力は、表情の作り方と身体の動きです。

 

山本美月さんは、モデルとして、「表情の作り方」は、非常に上手なのです。

モデルさんは、学生さんやOLさんの日常やデートなどのワンシーンを写真一枚で表現しますからね。

 

そんな「表情の作り方の上手さ」が演技力の高さに結びついています。

発声について研究し、もっと、多くの人が支持するような声を出せるようになれば、さらに高い評価が得られるようになるでしょうね。

 

スポンサードリンク

山本美月の演技力の評価/上手い?下手?

山本美月さんの演技力については賛否両論あり、両極端の意見が飛び交っています。

そんな山本美月さんが女優として、世間一般の人に認知されるようになったのは、
フジテレビ系ドラマ木曜劇場「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」くらいからではないでしょうか。

 

山本美月さんは、主人公のモンテクリスト真海(ディーンフジオカさん)の婚約者・目黒すみれ役で出演していました。

つまり、このドラマのヒロインです。

 

そして、このドラマ「モンテクリスト伯」を見た視聴者の評価が、非常に賛否両論があり、おもしろいのです。

 

上手いという評価について

山本美月の演技力を評価している意見をまずは紹介していきます。

 

「ディーンフジオカそこまで演技悪くなくない…?と思いつつ見てる
山本美月はほんと演技うまなった・・・」

 

「モンテやばい!面白い!見入ってしまう!
それにしても山本美月の演技なんか好き。」

 

「山本美月さん、演技が、引き込まれる感じ……
もう「すみれ」としか、見れない」

 

「今夜のモンテクリスト伯展開がすごかった!
山本美月さんの演技が良かった」

 

など、演技が良くなったという評価がたくさんありました。

私も「モンテ・クリスト伯」は、視聴していたのですが、山本美月さん、演技がお上手になられたなぁと思いました。

 

屈託のない若い女の子だった頃から、憂いを身にまとった大人の女性になるところまでを見事に演じわけており、山本美月さんの演技は光っていました。

そして、2017年10月から12月まで放送された、フジテレビ系連続ドラマ「刑事ゆがみ」で、山本美月さんは、氷川和美役で出演しました。

 

腕っこきのハッカーで、コンピューターを自由自在に使いこなすが、しゃべることが出来ないという役で、
筆談またはパソコンで打ち込んで意思の疎通を図る女性の役でした。

 

ドラマ「刑事ゆがみ」を見た人の、山本美月さんの評価も紹介します。

 

「ラストの山本美月ちゃんの演技に震えた…!」

 

「山本美月がいい演技だったなぁ」

 

「山本美月の演技に絶賛の声多数!」

 

「刑事ゆがみの山本美月ちゃんの演技ほんと凄かった。」

 

「山本美月の演技力が飛躍した作品でもあったよね。」

 

「山本美月演技すごい」

 

など、山本美月さんの演技を非常に高く評価している内容が目立ちました。

声を出さない役だと、演技力が非常に高く評価されています。

 

下手という評価について

では、山本美月さんの演技力を評価していない人の意見も紹介します。

 

「山本美月の演技下手すぎて忠義の演技がめっちゃうまくみえる(笑)」

 

「せっかくのいいシーンの泣きの演技が下手すぎ!
見てるこっちは全然泣けなかった。」

 

「カワイイだけのゴリ押し大根女優もどきはいらんわ。」

 

「モンテ・クリスト伯、原作ファンでドラマ観てるけど、山本美月が演技が下手すぎて残念。」

 

「泣き顔大根だろ。
他の女優さんだったらもっとドラマに深みが出ただろうに。」

 

「本田翼と山本美月演技下手くそやなぁ…
可愛いけど」

 

「山本美月は声が低いから大きい声出すと演技が下手に感じるな。
ビジュアルがいいだけに惜しい」

 

けっこう辛辣な意見が続いていますね…。

山本美月さんの演技力が低く見られてしまう要素のひとつに、声に違和感を持つ人が多いというところがあるみたいです。

 

山本美月さんは、顏やスタイルは良いので、可愛かったとビジュアル面を評価する人は多いのですが、演技力の面では、まだまだという印象かもしれません。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は山本美月さんの演技力について、世間一般の人の評価について、見ていきました。

山本美月さん自身はとにかくかわいいので、多くの視聴者から愛されています。

 

たくさんの作品に出演するうちに演技力がもっともっと磨かれていけば良いですね!

 

 

俳優・女優の演技力カテゴリの最新記事