パーフェクトワールド ヘルパー(長沢葵)役は中村ゆり/役どころを原作からネタバレ

NO IMAGE

ドラマ「パーフェクトワールド」で鮎川樹のヘルパー・長沢葵役を務める女優さんにスポットを当てていきます。

ここで紹介するのは、美しい方が当たり前のようにいる女優の世界でも特に美しいとされている女優さん。

 

脇役での出演が多いですが、とても魅力的な方なので是非覚えておきましょう!

【関連】パーフェクトワールド 長沢葵(中村ゆり)は嫌いだし滑舌も悪い?

 

スポンサードリンク

パーフェクトワールド ヘルパーの長沢葵とは?原作からのネタバレ

まずは「パーフェクトワールド」に登場する長沢葵というキャラクターのネタバレです。

結末までのネタバレが含まれているので、ネタバレを知りたくない方は閲覧をお控えください。

 

 

長沢葵は、鮎川樹をめぐって川奈つぐみにとっては、ライバルという存在になります。

彼女は、鮎川樹の身の回りの世話をするヘルパーをしています。

元看護士であり、事故を起こした当初自暴自棄になっていた鮎川樹の精神的なフォローとリハビリを担当しました。

 

彼女は結婚しているのですか、実は鮎川樹に思いを寄せていました。鮎川樹はそんな彼女の気持ちに気づいていません。

ですから結婚をせずに一生ひとりで生きていくと決めていた彼は、既婚者の葵に安心して身の回りの世話を任せていたのです。

 

原作の長沢葵は、ときどき川奈つぐみに意地悪を言います。

樹のことなら何でも知っているとか樹と付き合うには覚悟が必要だなどと言い、川奈つぐみの気持ちをざわつかせます。

長沢葵はつぐみと初対面の時から敵対心丸出しなのです。

 

しかし、川奈つぐみに言っていることはどれも正論なんですね。

「障害を持っている人に寄り添うのは覚悟が必要なの。誰にでもできるわけじゃない。わかる?」

「愛があれば障害を乗り越えることができる、そんな簡単に考えているのなら大間違い。歩けないこと、介助、いつなってもおかしくない合併症…これらが全部日常なの。障害を日常としてとらえられなきゃ愛だけじゃ一緒には生きていけないの。」

 

元看護師で、現役ヘルパーにこう言われてしまえば、どうしても川奈つぐみはそのように言われた段階では知識や覚悟の点でひけをとってしまいます。

しかし、この言葉をバネにして、川奈つぐみはさまざまな障害を乗り越え、少しずつ強くなっていきます。

 

そして、鮎川樹と川奈つぐみは、確実に愛を育んでいき、最終的には結婚することになります。

長沢葵は結婚式には参加しませんが、川奈つぐみにこんな手紙を出すんですね。

「川奈さん結婚おめでとう。もう障害について私から川奈さんに教えることはないわ。本当に頑張ったわね。ただ、ここが二人のスタートラインよ。どんなことがあっても、二人で乗り越えてね。お幸せに。」

 

二人が結婚するところまで見届けて、彼女はやっと長い片思いから卒業できました。

吹っ切れた様子の長沢葵は憑き物が取れたように穏やかになるんですね。

川奈つぐみに対してこれまでずっと厳しく冷たく接していた長沢葵が、川奈つぐみたちの結婚に際して、お祝いと激励のこもった言葉を送るシーンはとても感動的です。

 

長沢葵は結局、川奈つぐみのことを認めていたのですね。

以上が、「パーフェクトワールド」における長沢葵のネタバレとなります。

 

「パーフェクトワールド」のネタバレをもっと知りたい!

パーフェクトワールド 最終回の結末予想【原作・映画ネタバレから考察】

 

スポンサードリンク

パーフェクトワールド ヘルパー(長沢葵)役は中村ゆり

中村ゆりの代表作や経歴

★プロフィール

読み方   なかむら ゆり
生年月日  1982年3月15日
出身地   大阪府寝屋川市
国籍    韓国
身長    164?cm
血液型   AB型
職業    女優
ジャンル  映画・テレビドラマ

 

★受賞全国映連賞

2007年度 女優賞
『パッチギ! LOVE&PEACE』おおさかシネマフェスティバル

第3回 新人賞
『パッチギ! LOVE&PEACE』

 

★テレビドラマ出演作品

HERO?第7話(2014年8月25日、フジテレビ) – 綾野さくら 役

探偵の探偵(2015年7月9日 – 9月17日、フジテレビ) – 織田彩音 役

花咲舞が黙ってない 第2シリーズ?第9話(2015年9月3日、日本テレビ) – 西原香澄 役

コウノドリ 第8話(2015年12月4日、TBS) – 川村実咲 役

HOPE~期待ゼロの新入社員~(2016年7月 – 9月、フジテレビ) – 白石涼子 役

BG~身辺警護人~(2018年2月22日、テレビ朝日) – 鮫島喜和子 役

グッド・ドクター(2018年7月12日 – 9月13日、フジテレビ)- 東郷美智 役

フルーツ宅急便(2019年3月2日、テレビ東京)- ブルーベリー 役

パーフェクトワールド(2019年4月16日 – 、関西テレビ・フジテレビ)- 長沢葵 役

連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー 第4話「ベストフレンド」(2019年、WOWOW) – 主演・涼香 役

 

中村ゆりさんは、『ASAYAN』という1996年に開催された歌手オーディションに合格して、
友人の伊澤真理とデュオYURIMARIを結成して、1998年に歌手としてデビューしました。

6枚のシングルと1枚のアルバムを発表しましたが、翌1999年にYURIMARIは解散しました。

 

その後、芸能活動は3年間、休止をして、映画プロデューサーの勧めでオーディションを受け合格したのをきっかけに、

2003年より女優として活動を開始しました。以後、映画やテレビドラマ、音楽PVなどで、女優として活動しています。

 

中村ゆりの演技力や女優としての魅力・今後に期待できそうなこと

中村ゆりさんの魅力は、圧倒的なルックスの美しさですね。

第一線の女優さんにも決してひけをとることはありません。

 

中村ゆりさんは、最近は連続ドラマで大きい役をされることが多くなってきたのですが、
数年前までは連続ドラマでゲスト出演して、ちょっとした母親役みたいなのをされることも多かったんですね。

 

端役として出るには、中村ゆりさんは美しすぎて、「このきれいな人は誰なんだ?」「なんで(ドラマの中で)誰もきれいだって言わないんだ?」とそのことが気になってしまってドラマのストーリーが入ってこないことがしばしばあったんですよね。(笑)

 

しかし、たくさんのドラマに出演し、確かな演技力を身につけた中村ゆりさんは、
最近は重要な役を演じるようになり、見た目の美しさとのバランスが取れるようになってきました。

今回の「パーフェクトワールド」で、彼女の知名度は大きく上がると思われます。

 

より多くの人の目を引くことになると思いますから、今後は連続ドラマでヒロインや主演をすることもあるかもしれませんね。

 

メインキャストについてはこちら

パーフェクトワールドのドラマ版キャスト【全出演者の役柄・見どころ】

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、ドラマ「パーフェクトワールド」で鮎川樹のヘルパーをする長澤葵というキャラクターを演じている女優の中村ゆりさんについてまとめました。

原作とドラマを比較すると、原作以上に、是枝寛貴や長沢葵さんが最初からガッツリ絡んで来る感じがしたと思います。

 

原作の長沢葵は怖いという声も多く、好きにはなれないという人も読者には多いのですが、
彼女はただただ鮎川樹に恋をするひとりの女性であり、そしてまた障害を持っている彼のことを本当に心配しているのです。

川奈つぐみに対する態度が強すぎる面はあるのですが、障害がある人と生きていくということはそれくらい厳しいということが事実であることは確かです。

 

よって、パーフェクトワールドにおいて長沢葵の存在は欠かせない存在であり、この作品の根本的な部分を支えていると思われます。

中村ゆりさんが、長沢葵の恋心や苦悩をどう演じるのか楽しみですね。

 

とっても美しくて、凛とした正しい雰囲気を持った中村ゆりさんが演じていますので、長沢葵派の視聴者も出てくるかもしれませんね。

長沢葵が主人公の鮎川樹と川奈つぐみの前に現れる恋のライバルの一人として、大いにドラマを盛り上げてくれることを楽しみにしています。

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)