パーフェクトワールド(ドラマ)2話のネタバレあらすじ・感想/晴人と樹のバスケ

NO IMAGE

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話のネタバレあらすじと感想について、予告や放送前の反響とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

パーフェクトワールド(ドラマ)2話の予告あらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の予告あらすじはこちら。

 

大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされた樹。しかし、つぐみのサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。さらに、そのことがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、そこへ樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた、つぐみの中でどんどん大きくなる樹の存在に焦りを覚えていた。

そんなある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の晴人(松村北斗)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じていた。

その頃、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃は、つぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。「ただの友達だから」という樹の言葉は、つぐみの耳にも届いてしまいショックを受ける。

出典: www.ktv.jp

 

パーフェクトワールド(ドラマ)2話・放送前の反響

続いて、ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の放送前の反響を見ていきます。

 

 

 

 

 

 

第1話は大好評で、第2話の放送を待ち望んでいる声がほとんどのようです。

特に松村北斗さんへ期待を寄せる声がとても多いことが分かりました。

 

ドラマ版にしか登場しないキャラクターなんかもおり、第2話にもかなり期待できますね。

【参考】パーフェクトワールド つぐみの妹役(しおり役)は岡崎紗絵!演技力や女優としての魅力

 

ネタバレあらすじを読む前に動画を見ておきたい!

パーフェクトワールド 2話の動画を無料視聴【見逃し配信からpandoraまで】

 

スポンサードリンク

 

パーフェクトワールド(ドラマ)2話のネタバレあらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の詳しいネタバレあらすじを書いていきます。

 

鮎川樹(松坂桃李さん)の病室に、元看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆりさん)が現れます。

長沢葵の威圧感のある雰囲気とその一方で鮎川樹と親密そうである雰囲気に、川奈つぐみ(山本美月さん)は圧倒されます。

鮎川樹は長沢葵と一緒のときに、ひょんなことからダンボールに入った子犬を見つけてしまいます。

飼いたそうな様子の鮎川樹の気持ちを汲んだ長沢葵は、ペットショップに必要やものを買いに行こうと提案しました。

 

鮎川樹は、川奈つぐみに子犬を飼い始めたと連絡しました。

彼女が子犬を見ようと彼の家を訪問すると、そこにはまだ長沢葵もいました。

長沢葵が帰っていった後、鮎川樹は彼女について語りはじめました。

 

看護師だった長沢葵は、鮎川樹が事故に遭って入院してた頃に支えてくれた人でした。

彼が退院した後、彼女は結婚して、看護師はやめてヘルパーとして働くようになったそうです。

鮎川樹は、その頃は社会復帰するタイミングだったたので、長沢葵にヘルパーとしてサポートしてもらうことをお願いしたのでした。

 

場面は変わり、鮎川樹と出会い、川奈つぐみはインテリアデザイナーの勉強を始めています。

鮎川樹に影響されていく川奈つぐみを見て、彼女に思いを寄せる是枝洋貴(瀬戸康史さん)は焦りを感じていました。

川奈つぐみの妹、しおりにも後押しされていて、はやく川奈つぐみにプロポーズしなければと思っています。

 

川奈つぐみは、渡辺晴人(松村北斗さん)と出会います。会話をする中で渡辺晴人は骨肉腫により義足になったことを知ります。

そして、渡辺晴人から鮎川樹を車椅子バスケに誘いたいと言われ、川奈つぐみは協力することにしました。

川奈つぐみは、美術展だと偽り、鮎川樹を連れ出すことにしました。

 

鮎川樹と出かけると車椅子利用者には不便な街の仕組みについていろいろ気付かされます。

車椅子専用の駐車場には健常者が車を止めないようにコーンが置かれているが、車椅子利用者がひとりで運転しているときにはそれを退けれないことや、

点字ブロックが車椅子を操縦する上では障害物になることなど、いろいろ大変です。

 

そして、二人は車椅子でバスケをしている人たちのいる体育館に到着しました。

鮎川樹は戸惑った表情をしていましたが、そこには渡辺晴人もいて、彼からボールを渡され、半ば強引に試合に参加させられます。

もう一生バスケはしないと決めていた鮎川樹でしたが、ボールを触った彼は予想以上に楽しかったようで、正式にチームに入ることを決めました。

 

彼は連れてきてくれた川奈つぐみに感謝の思いを伝えました。

二人が鮎川樹の自宅に帰ると、鮎川樹の母親の文乃(麻生祐未さん)がきていました。

鮎川文乃は、息子にガールフレンドがいることがわかり、うれしそうです。

川奈つぐみが買い出しに出てる間、鮎川文乃と鮎川樹が話しています。

 

母親は息子に今の仕事をやめて一緒に暮らさないかと言います。

この間のようにまた倒れたらと、心配なのです。鮎川樹は今の仕事だけは手放したくないと言いました。

また、もう恋愛はしないとも言っており、買い出しからちょうど帰ってきた川奈つぐみはその言葉を聞いてしまい、傷つきます。

 

場面は変わり、鮎川樹がバスケをしていて、川奈つぐみがそれを見ています。その日の練習後、車椅子バスケのみんなで食事をします。

車椅子の人が、たくさん並んでいるのを見て、客の二人が邪魔だと言い、絡んできます。

 

頭にきた渡辺晴人が殴りかかり、騒動に発展します。

川奈つぐみも止めに入ったため、鮎川樹はとても心配します。

しかし、彼は声をかけることしかできず、歯痒く思ってしまいます。

帰宅した彼は彼女に、もし自分のことを好きでいてくれているとしても、その気持ちには答えられないと言いました。

彼女はショックを受けて、帰りました。

翌日、川奈つぐみは鮎川文乃に誘われ、出かけていきます。

川奈つぐみは、鮎川樹のことが昔から好きだってことと告白する前に振られてしまったことを話しました。

それを受けて、鮎川文乃は息子が事故にあったときのことを話し始めました。

 

事故に合ったのはちょうど10年前です。

大変なのは歩けないことだけでなく、合併症になるリスクを母親は、特に心配していました。

一度地獄を見た鮎川樹は一見穏やかには見えますが、甘えや妥協を許さない厳しい人間に変わってしまったので、彼と樹と一緒に生きことは大変だと思う、と母親は話してくれました。

 

しかし、母親は涙に言葉を詰まらせながらも、遠慮がちに続けます。

例え誰かに迷惑をかけることになっても、息子には幸せになってほしいと。

その言葉を聞き、川奈つぐみは自分の気持ちを鮎川樹に伝えようと決心します。

 

その夜、川奈つぐみが鮎川樹の自宅を訪れると、彼が慌てた様子で出かけようとしていました。

事情を聞くと、お風呂に入ってる間に子犬のチャコがいなくなってしまったとのことです。

川奈つぐみは子犬を探すのを手伝いますが、雨が降り始めます。

 

鮎川樹は川奈つぐみに自宅に帰るように言い、自分のことは放っといてと言います。

その時、川奈つぐみの気持ちは爆発しました。なんでも一人で結論出さないでほしいと言い、鮎川樹のことが好きなことを告白して、号泣しました。

長沢葵はその様子を目撃してしまいます。

 

鮎川樹と川奈つぐみが家に一度戻ると、自宅に子犬のチャコはいました。

どうやら鮎川樹の早合点だったようです。二人は笑い合います。

そのあと、鮎川樹と川奈つぐみはキスをしました。

【関連】パーフェクトワールド 義足役の俳優は松村北斗!演技力や見どころ

 

スポンサードリンク

パーフェクトワールド(ドラマ)2話の感想

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の感想を書いていきます。

 

「パーフェクトワールド」第2話は、考えさせられるシーンがたくさんありました。

まずは、会社の後輩、渡辺晴人が義足であったことにびっくりした視聴者も多かったと思われます。

一見、渡辺晴人のように健常者に見えてしまう障害者の方は、たくさんいると思います。脳や内臓の疾患であれば尚更そうです。

 

もちろん鮎川樹のように車椅子生活の人が大変であることは言うまでもありませんが、
渡辺晴人のようにパッと見、障害者であることがわかりにくい人が生きていくこともまた、私達の社会では生きづらいことだと思います。

 

定食屋で、鮎川樹たちのグループが健常者に絡まれるシーンがありましたが、立ち上がり
、喧嘩を買って出た渡辺晴人が、突き飛ばされはしないかと本気で冷や冷やしてしまいました。

この「パーフェクトワールド」の物語は、鮎川樹や川奈つぐみの目線で描かれていますが、
渡辺晴人の目線で描いたとしても、鮎川樹と同じくらいの苦悩や闇を抱えているのだろうと思いました。

 

そして、今週からは、長沢葵がつぐみのライバルとして本格的に登場するようになり、ドラマがおもしろくなってきました。

川奈つぐみにとっての長沢葵は、性格も怖いし存在も怖いと思いますが、実際に鮎川樹と年月を重ね、彼に心を寄り添わせてきたのは長沢葵です。

 

ヒロインは、川奈つぐみでありますが、ただ彼女の目線で長沢葵を邪魔者だと思うのではなく、長沢葵の目線でのストーリーも追っていきたいなと思いました。

そして、第二話からは、茶色い子犬のチャコちゃんが登場しましたね。

 

映画では、岩田剛典さんの鮎川樹は子猫を抱えていたので、ドラマ版もペットは猫ちゃんなのかなと思っていましたが、ドラマではワンちゃんでした。

辛いシーンが多い「パーフェクトワールド」において、チャコちゃんが登場するシーンは、視聴者にとっても癒やしの要素となることと思います。

 

そしてラストシーン!川奈つぐみがついに鮎川樹に思いを伝えましたね。

すごく感動的なシーンだったのですが、大雨の中での長時間のやり取りにハラハラしました。

体が弱い鮎川樹なので、早く雨が避けれるところに連れて行ってあげて~、早くそのコートをかけてあげて~とつっこみ入れながら見てしまいました。(笑)

 

そして、鮎川樹の方もそんな川奈つぐみの思いを受け止める決意をしたようですね。

二人の試練はここからがスタートだと思いますので、二人の恋がうまくいくよう応援していきたいなと思いました。

 

パーフェクトワールド(ドラマ)2話の再放送

ドラマ「パーフェクトワールド」第2話の再放送がないか、随時更新していくので、

パーフェクトワールドの再放送日程【1話〜最終回】全国のフジテレビ系列番組表でチェック!でこまめにチェックしておいてください。

 

第1話〜最新話までを無料で一気に見たい方はこちら

パーフェクトワールドのドラマ動画を無料視聴【1話〜最終回まで全話】

 

 

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)