私定時で帰ります(わた定) 1話のネタバレあらすじ・感想/イライラ、笑いアリの幕開け?

NO IMAGE

2019年4月16日放送のドラマ「私定時で帰ります(わた定)」第1話のネタバレあらすじと感想について、
予告あらすじや放送前の反響とともに見ていきます。

 

私定時で帰ります(わた定)のキャスト

私定時で帰りますのキャスト一覧【全出演者の役柄と見どころ】

 

スポンサードリンク

私定時で帰ります(わた定)1話の予告あらすじ

ドラマ「私定時で帰ります(わた定)」第1話の予告動画はこちら。

 

 

ドラマ「私定時で帰ります(わた定)」第1話の予告あらすじはこちら。

 

主人公・東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクター。過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた。理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をし、定時になるときっぱり退社。行きつけの中華料理屋でビールを嗜み、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしている。
だが新任の部長が赴任したことをきっかけに、結衣の前に曲者社員たちが立ちはだかる。
ワーカホリックの結衣の元婚約者・種田晃太郎(向井理)、会社に住み着く非効率男・吾妻徹(柄本時生)、辞めたがりの新人男子・来栖泰斗(泉澤祐希)、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)、双子を育てるワーキングマザー・賤ヶ岳八重(内田有紀)、そして悪気なくブラック発言を連発する部長・福永清次(ユースケ・サンタマリア)。彼ら曲者たちが抱える様々な問題に、結衣はどう立ち向かうのか──?

出典: www.tbs.co.jp

 

第1話は定時で帰ることをモットーとしている結衣(吉高由里子)の戦いの幕開けとなります。

近年働き方改革が騒がれている時代に合ったドラマとなりそうですね。

 

私定時で帰ります(わた定)1話の放送前の反響

ドラマ「私定時で帰ります(わた定)」第1話の詳しいネタバレあらすじを見ていく前に、第1話放送前の反響についてまとめていこうと思います。

 

 

 

 

 

多くの人が初回放送を楽しみにしています。

「定時で見たいのに定時に帰れない」という面白いツイートをしている人もいました。

 

「私定時で帰ります(わた定)」はキャストもかなり豪華で、吉高由里子さんや向井理さんといった安定の人気を誇る女優や俳優、
中丸雄一さんといった人気アイドル、その他個性的な役者さん揃いで、
各ファンからも注目されています。

 

第1話の内容的にはおそらく、登場人物にイライラしたり笑ったりと、視聴者の感情を大きく揺さぶる内容になっていると思います。

 

そんな「私定時で帰ります(わた定)」の詳しいネタバレあらすじと感想について見ていきます。

【関連】わたし定時で帰りますの再放送日程【1話〜最終回】全国のTBS系列番組表でチェック!

 

スポンサードリンク

私定時で帰ります(わた定)1話のネタバレあらすじ

「私定時で帰ります(わた定)」第1話のネタバレあらすじについて、詳しい内容を更新していきます。

 

東山結衣(吉高由里子さん)はWEB制作会社で働くディレクターです。
就業時間中は仕事をバリバリとこなしていますが、時間が6時になった瞬間、彼女は帰ります。

そう、彼女は絶対に定時に帰ると決めているのです。

 

同僚の三谷佳菜子(シシド・カフカさん)は、そんな東山結衣に対して、ネチネチと嫌味を言ってきました。

東山結衣が教育係を担当している新人の来栖泰斗(泉澤祐希)はそんな三谷佳菜子が苦手なようです。
東山結衣は、働き方は人それぞれであることを話しました。

 

彼女には、退社後に向かう行きつけの中華料理店がありました。そこのハッピーアワーを利用してビールを飲むことを毎日の楽しみにしているのです。

また彼女には、諏訪巧(中丸雄一さん)という恋人もいて、彼も同じくプライベートの時間を大切にする人だったので、彼女とはよく気が合うようです。

 

東山由衣は翌日は人間ドッグで有給を使っていました。彼女は、人間ドックを終えたあとは、一人で温泉旅行を楽しんでいました。

場面は変わり、結衣は愁(桜田通さん)という人物からネット上で情報を受け取っていました。元婚約者の種田晃太郎(向井理さん)が東山結衣が働く部署にやってくるという情報が入ってきました。

 

翌日、福永清次(ユースケ・サンタマリアさん)と種田晃太郎が、本当に職場にやってきました。東山結衣の部長、副部長となるようです。
嫌な予感が漂います。

 

いつも通り定時で帰宅しようとする東山結衣は、エレベーターの前で、種田晃太郎と鉢合わせします。
元恋人同士であったことを周囲には、漏らしたくない東山結衣は、種田晃太郎に言外しないよう釘をさしました。

そこに福永清次もやってきて、彼女が定時で帰ることをとやかく言ってきたので、彼女は逃げました。

 

その夜、東山結衣は悪夢をみました。彼女は、前の職場での新人時代に周囲から、たくさん仕事を押し付けられ、早く早くと急かされながら仕事をしていたときに、階段から落下して大怪我をしたことがありました。

その時の夢をみたのです。
うなされている彼女を見て、恋人の諏訪巧は心配そうにしていました。

 

翌朝、東山結衣が出勤すると、三谷佳菜子が新入社員の小泉に厳しく説教をしていました。

三谷佳菜子は、小泉が新入社員なのに早めに出勤していないことやネイルが派手なことなどを指摘し、自分の世代の感覚で、話していました。
東山結衣は、仲裁に入りますが、三谷佳菜子と小泉の関係はますます悪化してしまいました。

 

場面は変わり、行きつけの中華料理店で東山結衣がくつろいでいると、職場の先輩だった賤ヶ岳八重が現れました。

賤ヶ岳八重は双子の赤ちゃんが生まれ、忙しくしているようですが、早くも社会復帰を考えています。

 

そんな時、この中華料理店の常連さんだった客の一人が過労死したことを聞かされます。

中華料理店の店長、王丹(江口のりこさん)は、亡くなった客の男性も東山結衣も他のお客さんたちもそれぞれがかけがえのない大切なお客様だと語りました。

 

翌日、三谷佳菜子は相変わらず、小泉に厳しくあたっています。些細な不手際を責められ、小泉も完全にふてくされています。

一方、東山結衣は三谷佳菜子が新人時代、仕事があまりできなくて、周囲からよく怒鳴られていたことを噂に聞きます。

 

そして小泉は、ついに三谷佳菜子へ不満が爆発し、三谷佳菜子の仕事のデータが入ったパソコンのパスワードを勝手に変更するという嫌がらせをして、自分はそのま会社を辞めてしまいました。

大事なデータを取り戻すために福永清次は、三谷佳菜子に、小泉に頭を下げるように言います。
新人の来栖泰斗は、三谷佳菜子のやり方を古いとなじります。

 

東山結衣は、三谷佳菜子の肩をもち、来栖泰斗をたしなめますが、東山結衣にコンプレックスを抱えている三谷佳菜子は、東山結衣に対して怒りをぶつけてしまいます。
そして、三谷佳菜子は初めて会社を休んでしまいます。しかも無断欠勤です。

 

東山結衣は小泉に電話して新しいパスワードを教えてもらおうとしますが、小泉は三谷佳菜子が自分に謝罪しない限り教えたくはないと言い、電話を切ってしまいます。

東山結衣は休んでいる三谷佳菜子の家を訪問します。

 

三谷佳菜子は風邪と精神的なショックでかなり弱っていました。
三谷佳菜子は、会社を休まないということ以外に自分には何も取り柄がないと感じており、自分は仕事ができないと思いこんでいるのです。

 

東山結衣は、自分のことを話しました。
今でも悪夢にみるくらいの新人時代のことです。

彼女は階段から落ちて、生死の境をさまよったことをきっかけに定時で帰ることを決めたのだと話しました。

 

そして、三谷佳菜子は仕事ができる社員として周囲から認められていることを伝えました。

東山結衣はお土産に持ってきた中華がゆやスープを三谷佳菜子にすすめました。
三谷佳菜子は東山結衣は自分のことをバカにしていると思っていたようですが、それは自分の勘違いだったことを悟ります。

 

東山結衣の優しさに触れたことで三谷佳菜子の表情は柔らかくなりました。

場面は変わり、賤ヶ岳八重が職場に復帰してきます。

子持ちではあるけれど、そのことに甘えず仕事は、独身のときのようにバリバリやることを決意表明する八重を東山結衣は心配そうに見つめています。

 

そのとき、愁から、メールが入ります。そこには、福永清次は要注意人物だと書いてありました。

【関連】私定時で帰ります 中華料理屋「上海飯店」のロケ地はここ!

 

私定時で帰ります(わた定)1話の感想

続いて「私定時で帰ります(わた定)」第1話の感想について、詳しい内容を更新していきます。

 

今回はシシド・カフカさん演じる三谷佳菜子にスポットが当たり、彼女がちょっとめんどくさいお姉さんとして登場しましたが、

彼女自身も今まで出会った社会人たちに少しずつ心を削られた被害者だったのだと思いました。

私の学生時代の友人にも社会人になって変わってしまった子がいます。

もともと明るかった性格が社会人になってからは、別人のように変わってしまい、「私なんか‥」が口癖になってしまいました。

 

私の友人も、三谷佳菜子のように仕事に慣れていない新人時代に心ない言葉で罵られて、その結果、

自分は価値のない人間だというイメージが刷り込まれてしまったのかなと思うと、心が痛みました。

 

一方、主人公の東山結衣は、社会人として理想的な過ごし方をしていて、思わず尊敬してしまいました。

東山結衣は、定時で帰るということに徹底的にこだわっています。

彼女は、自分のプライベートの時間を大切にしているけれども、働くということをおろそかには考えていません。

 

自分自身もオーバーワーカーであった辛い過去を経験しており、どうすれば自分の身の丈にあった働き方ができるのかということを考え抜いた結果、

たどり着いた基準が、定時には必ず帰ることだったのだと思います。

 

定時で帰ることや有給を消化することは、本来は当たり前の権利であるはずなのに、それを言い出しにくい日本の会社の雰囲気を誰もがおかしいと感じています。

しかし、今はたいていの企業は、ギリギリの人数しか採用していないし、人手不足は深刻化しています。

ですから、現実問題として仕事が終わらないから残業しなければ仕方がないというのが現状だと思います。

そのような会社からはさっさと逃げ出し転職してしまえば良いという考えもありますが、自分がなんとかしなければと思ってしまう真面目な日本人は多いのでしょう。

その考え自体は悪いことではないからこそ、難しい問題なのだと思います。

また、東山結衣は、決して自分の考えを押し付けたりするような態度をとることはありません。

できるだけその人の立場に立とうと努力しています。

東山結衣が元婚約者の種田明太郎と話すシーンでは、彼女が自分が定時で必ず帰っていることを引け目に感じていることがわかりました。

 

彼女の繊細さが垣間見れるシーンだったと思います。

彼女は決して自分の考えだけを正しいと思っていたり、周囲の人のことをバカにしたりしているわけではありません。

東山結衣のような目線を持っていたいなぁと思いました。

 

第一話において、三谷佳菜子と新入社員の小泉さんは激しく対立してしまいましたが、口論自体はどちらかが正しいわけでも、どちらかが間違っているわけでもないと思いました。

三谷佳菜子が小泉さんに言っていた仕事に対する姿勢は決して間違っていません。

また三谷佳菜子は小泉さんに苛立っていたわけではなく、彼女の将来を本気で心配していました。

 

大切なパソコンのパスワードを小泉さんだけには教えていたということからも、

三谷佳菜子は小泉さんのことを自分が導いてあげなければならない妹のような存在だと思っていたからなのかもしれません。

ですから、こんな形で裏切られた三谷佳菜子の気持ちを思うと悲しくなりました。

 

それに対して、小泉さんがしたことは大人としてマナー違反も甚だしいです。

私自身も三谷佳菜子や東山結衣と同じ世代の人間であり、自分たち世代の感覚と若い世代の人の感覚が違うことを理解しているつもりではありますが、

小泉さんのとった行動や、それでもなお三谷佳菜子だけを責める来栖くんの感覚はジェネレーションギャップの域を超えていると思いました。

 

一見、東山結衣は、比較的、小泉さんや来栖くんなど新入社員の人と近い考えを持っているよう

に見えるかもしれないですが、本質的なものは全く異なると思いました。

 

社会人になったことがある人ならば誰でもこの作品を見れば思うところはあると思うし、メッセージ性が強い作品ではあると思いますが、ドラマとしてのエンターテイメント性もなかなか高かったと思います。

火曜日の夜に見るドラマとしては、重すぎるのでは?と心配してた部分もあったのですが、そんなことはなく素直に楽しめました。

特に、視聴者の印象に残ったのは東山結衣と諏訪巧のラブラブシーンですね。

中丸雄一さんにキスシーンがあるというのが意外であり、びっくりしたのもあるし、吉高由里子さんとの相性が良く、なんてかわいいカップル!と思いました。

 

原作のイメージで諏訪巧にはあまり良いイメージを持っていなかったのですが、一話目だけの印象だと理想的な素敵な彼氏でしたね。

悪夢をみた日の東山結衣や彼女が三谷佳菜子のことで落ち込んでいるところをフォローする場面では、彼の深い思いやりを感じました。

また、吉高由里子さんは芯の強さと女性らしいたおやかさを兼ね備えた東山結衣のキャラクターにとても合っていると思いました。

東山結衣はとても素敵な主人公ですが、吉高由里子さん本来の魅力も加わりによりさらに洗練されたキャラクターに仕上がっているように思いました。

 

スポンサードリンク

 

私定時で帰ります(わた定)1話の見逃し配信動画

「私定時で帰ります」第1話を見逃した・もう一度見たいシーンがあるという方に、

超お得に「私定時で帰ります」の動画を視聴する方法を紹介しています。

 

気になる方はこちら

わた定 1話の動画を無料視聴【見逃し配信】放送前の見どころも

 

 

 

 

LINE@で裏情報を発信しています!

どうも!
当サイト運営者のイクザマロ・D・ドラマンです!

この度はドラマGARDENの記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!
現在LINE@では、

・管理人オススメのドラマ記事の紹介や更新情報

・ドラマ鑑賞がより一層楽しくなるプチ情報

・人生に役立つドラマの名言

・ドラマを見ながらお小遣いを稼ぐ方法

など、LINEだからこそ発信できるような内容を発信しています。

 

記事を読んで分からなかったことなども

LINEに質問していただくことで直接答えていくことができるので、

よかったら友達登録だけでもしてみてくださいね!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)